ID非公開

2017/2/11 16:43

1515回答

貧乏は大学に行けないんですか。

補足

特待生であっても、施設費は必ず払わなければならないらしいです。 後期授業料は、10月末まででわたしはバイトをして払うつもりです。 月々に必要なお金は、 ・交通費 1.2万 ・教材費 3千円 ・自分のこと(スマホ代など) 2万円 合計 約4万円 バイト代 大体月に8万稼ぐ 奨学金 5万円 合計 13万円 月々に必要なお金を引いても9万、少なくても7万は残ります。それを10月末までに貯金したら余裕で35万は超えます。 今必要なのは35万です。こればかりは特待生でもどうにもならないんです。

15人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

41
画像

41人がナイス!しています

その他の回答(14件)

6

経済的な理由ではないですが、僕は親との対立の時に祖父母を味方につけました。 あとコンビニのバイトと両立させながら宅浪したんですけど、5月から始めてから12月までの収入のうち受験に使った費用は35万円ちょっとぐらいでした。 何か参考になれば嬉しいです。 絶対に諦めないでください。 仮面浪人をしていろんな人に反対されましたが、今成功したあと、その人たち含めたくさんの人が喜んでくれました。 今は苦しくても何か方法はあるはず。 実践的なことは言えませんでしたが、本当に応援しています。

6人がナイス!しています

6

昔は貧乏な苦学生が沢山いた時代があり、その学生達の中にも 念願の大学に入学して社会で活躍した人は結構いました。 人生は山もあれば谷もあります。今は試練なのかもしれません。 そこで挫折したらそれまでの苦労が水の泡です。 自分の信念を貫いて下さい。 希望を捨てなければ、きっと道が開けるでしょう。

6人がナイス!しています

1

私の友人である母子家庭の母親は、市役所に相談に行ったら社会福祉協議会を紹介されて学費の借り入れをしてましたよ。 社会福祉協議会を通して、県の教育関係の部署から融資を受けたようです。 親の名前で借りるようなので、お母さんに動いてもらうしかありませんけどね。

1人がナイス!しています

12

無理してでも大学には行くべきです。 そういう考えの親がいるから貧乏の連鎖が続くんですよ! 私の父親は、自分の家が貧乏だったから私立には行かせてもらえず、必死に勉強をして国公立の大学に進学しました。授業料もバイトをして自分で払ったって言ってました。 そのおかげで貧乏の連鎖から抜け出せました。年収も普通の家庭の平均より全然高いです。 そういう苦労があったから私には、授業料の高い予備校にも通わせてくれたし、行きたい私立の大学も受けさせてくれました。 本当に親には感謝しています。 国の教育ローン即日融資のもので35万借りて大学に行くべきです。 私の友達で、大学進学を目指していたのに、奨学金も借りるって言ったのに親に大反対された子がいました。 理由は返せなくなったら、自分に借金がまわるのが嫌だからですって。自分の保身ばっかで子供のことなんて1ミリも考えてないんですよ。だから貧乏なんです。どこかで勇気を出して踏み出さないとずっと貧乏です。 あなたはそれを変えるべきです。

12人がナイス!しています