ここから本文です

基礎工事の配筋について質問です。

darksour2222さん

2017/2/1121:17:32

基礎工事の配筋について質問です。

設計書では鉄筋が上にくるようになっていますが、実際には下にきています。
これで強度が保てる物なのでしょうか?
設計書と違うと文句を言ってもいいレベルですか?

設計書,配筋,鉄筋,基礎工事,強度,工事担当者,変形基礎底盤

閲覧数:
160
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rikeko3838さん

2017/2/1203:49:51

かぶり厚さと鉄筋の長さが確保されていれば、強度的には全く問題ありません。
それだけ確認してください。
クレームを入れるほどの問題ではありません、配筋の組立上よくあります。

質問した人からのコメント

2017/2/15 07:39:41

かぶり厚は問題なさそうです
6センチ以上は空いてました
長さは聞いてみます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cbnss2272000さん

2017/2/1208:53:03

☆、基礎の配筋は、下端鉄筋から間定着長さが問題であり、指摘する
゛゛程のことではありません。其れよりは基礎底盤の設計が心配です。
゛゛変形基礎底盤であっても、基礎根入りが凍結深度以下で底盤幅が
゛゛450㎜以上にあるべきです。寧ろそちらの方が設計図が問題です。

2017/2/1123:40:43

鉄筋は、コンクリートにある基準の深さ入っていないと問題が有ります。
かぶり厚と言いますが、設計通りになっていないとその寸法が取れなくなっている可能性は高まります。
また、上下どちらに掛かるかも重要です。
先ず工事担当者に連絡し、コンクリート打設などはあなたが納得するまで止めた上で、工事担当者と設計担当者に図面と違うが大丈夫なのかと文章と写真で説明を求めて下さい。
口だけでは無く、記録として残る書類説明の方が、今後問題があった場合にも証拠となりますし、きちんと説明を求める姿勢が以後建築会社の手抜きの防止にもつながります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。