ここから本文です

小論文の添削をお願いします。テーマは「高齢者」です。看護学科の受験で小論文が...

ope********さん

2017/2/1415:11:50

小論文の添削をお願いします。テーマは「高齢者」です。看護学科の受験で小論文があるので練習しています。

高齢者への理想的なケアとはどのようなものか。あなたの考えを書きなさい。(600字以内)

□高齢者への理想的なケアとは、老いによる心身の衰えと不安を和らげるものであると考える。なぜなら、老いによる心身の不調は生活に大きな影響を与えるからだ。
□老いが起こすものとして、まず体の不調がある。私の曽祖母は老人ホームで転倒し、骨折して入院、その後は寝たきりになってしまった。このように高齢者は筋力が低下し、注意力も下がる。ちょっとした転倒で生き生きした生活が失われてしまう。また、目や耳が衰え会話が難しくなったり、足腰が弱くなり行きたいところに行けなくなったりする。老いによる不調は生活に大きな影響を及ぼすのだ。また、心の不調も出てくる。配偶者の死が大きな悲しみになったり、退職で生きがいを失って無気力になったりしやすい。死が近づくことの不安もある。年齢が上がったことでライフスタイルの変化や体の衰えが出てきて、それが生活に直結する。だから高齢者の不安も大きくなる。その不安を解消するためのケアが必要だ。
□具体的には、まず予防医療が重要だ。人間ドックを行なったり、ストレッチ教室を開いたりして病気の早期発見と予防に努める。生活習慣も指導する。そして高齢者の入院や問診ではじっくりと話を聞くことが大切だ。誰でも死ぬし老いる、という意識で共感しながら聞くことで高齢者の不安を和らげることができるだろう。

2段落目がずらずら長くて、「老いによる心身の影響は生活に直結するもので、大きい」ということを言いたかったのですがうまく行きませんでした。ビシバシご指導ください。また、他に理想的なケアについてアイデアがありましたら教えてください。

閲覧数:
1,028
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dma********さん

2017/2/1415:45:20

「□高齢者への理想的なケアとは、老いによる心身の衰えと不安を和らげるものであると考える。なぜなら、老いによる心身の不調は生活に大きな影響を与えるからだ。」
○○とはAとBだ。
なぜなら、Cだからだ。(Aの理由)
って構成だけど、Bの理由はないのに違和感を感じる。
不調=心身の衰えなのか、不調=心身の衰えと不安なのか。。。
他に、「大きな影響」ってあるけど、良い影響と悪い影響があるから、両方だめってことなの?って気がするけど、書き方をみると、悪い影響を意図してるよね?

2段落で、分け方として身体の不調と心の不調の場合分けしてるけど、内容が場合分けになってない。
老いる→筋力、注意力低下→ケガ、行きたい所にいけない→生き生きとした生活が失われるって感じの構造になってるけど、これって身体の不調が原因で、心にも不調を起こしてるってことでは?

「また、心の不調も出てくる。配偶者の死が大きな悲しみになったり、退職で生きがいを失って無気力になったりしやすい。死が近づくことの不安もある。」
最初2つは、老いとは関係ないのでは?長く生きているから、2つの結果が生じたり、生じやすいように思う。因果関係は本当にあるの?って感じるよ。

最後の段落もよくわからないね。
最初に、理想的なケアは「老いによる心身の衰えと不安」を和らげることとしてるのに、この対策として予防医療、生活習慣指導、話をじっくりきくって形になるけど、対策にちゃんとなってる?
心身が衰えた事に対する対策とメンタルケアをきっちり分けた方が良いような。。。

全体的に流して読むと良い感じかなと思ったけど、きっちり読むなら、対応がついていない箇所が結構あるかな。
恐らく、身体の不調→心の不調とそもそもの心の不調の2つに関して対策をしようってことを意図して貴方は書こうとしてる?
単純な考え方によるパターン分けとしては4つあるんじゃない?
身体の不調、心の不調、身体の不調→心の不調、心の不調→身体の不調。
ただ、心と身体が一体となってるのが人間だから、無理にわけようとすると違和感が強くなりそう。
前提として、身体⇔心の関係で書いた方が良いように思うね。
そうなると、身体の不調→心の不調、心の不調→身体の不調、この2つで場合分けした方がすっきりしそうかも。

  • 質問者

    ope********さん

    2017/2/1514:35:18

    回答ありがとうございます!
    自分でもなんとなくはよくわからない文章だな、と思ってたのですが、原因がわかりました。心と体が繋がってる、って感じで書こうと思います!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/15 14:36:24

3人の方、ありがとうございました!
みなさんの意見を参考にして書き直してみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2017/2/1422:49:31

□高齢者への理想的なケアとは、老いによる心身の衰えと不安を和らげるものであると考える。なぜなら、老いによる心身の不調は生活に大きな影響を与えるからだ。
□老いが起こす問題として、生活の質の低下がある。私の曽祖母は転倒し、骨折して入院、その後は寝たきりになってしまった。このように高齢者は筋力や、注意力も低下する。ちょっとした転倒で、生活の質が落ちてしまう。五感が衰え会話が難しくなったり、筋力の低下で行動範囲が制限されてしまう。また、心の不調も出てくる。年齢が上がることは、退職で生きがいを失ったり、配偶者の死が大きな悲しみになったり、死が近づくことの不安にもなる。それらの不安を解消し、メンタルな面でも生活の質を向上するためのケアが必要となってくる。
□具体的には、まず予防医療が重要だ。人間ドックを行なったり、ストレッチ教室を開いたり、話しかけられやすい雰囲気を作ったり、体と心の病気の早期発見と予防に努める。生活習慣も改善をお願いする。そして高齢者の入院や問診ではじっくりと話を聞くことが大切である。高齢者は明日の私、と、人事ではなく我が事という認識で接することが高齢者の不安を和らげることになるだろう。

2段落目がずらずら長くて、「老いによる心身の影響は生活に直結するもので、大きい」ということを言いたかったのですがうまく行きませんでした。ビシバシご指導ください。また、他に理想的なケアについてアイデアがありましたら教えてください。


>部品に分解して解説、も考えましたが、理論力がないので、勝手に作文してしまいました。
独断と偏見なのでお許しを。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/2/1416:00:04

私には十分合格点に思えます。
強いて言うなら、第二段落をフィジカル・ケアとメンタル・ケアとに細分割し、極論、インデントした冒頭の接続詞を採点者が見ただけで話の流れがおおよそ推察できるよう、視覚的にレイアウトを工夫されるとなお良いのではないでしょうか。
さらに、フィジカル・ケアとメンタル・ケアの相関性についても、一節設けても良いでしょう。

他の理想的ケアとしては、私事で恐縮ですが、ドキュメンタリー映画として一昨年だったかに話題となった『パーソナル・ソング』のように、音楽療法も素敵だなと思います。
ほかには、アロマセラピーの活用。

ご参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる