ここから本文です

高山の登山時においてアマチュア無線が両立している方にお伺い致します。 ① そ...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1421:55:06

高山の登山時においてアマチュア無線が両立している方にお伺い致します。

① それらが両立するのはなぜでしょうか?

私は3月に3級の受験に向けて準備しています。

2000m以上の山にしばしば登る方で、そのような山域ではそもそもアマチュア無線を楽しむ方がとても少ない気が致します。(普段も無線を楽しんでいらして、登山時には非常通信に備えてV/UHF帯の5W以内のハンディー機を携行する方が少なからずいらっしゃいますが、大半の方は万が一の非常通信時のためのバッテリーを気にするために、登山時に限ってはラグチューはしないと仰います。)

また、7MHz帯SSBでは平地の自宅からも十分に電波が届くので、高山の稜線上から、携行に便利な小出力のポータブル機(ヤエスのFT-817NDなど)と小さなアンテナでは交信するメリットがほとんど無い。

144/430MHz帯は平日の昼間にはダントラの違法まがいの電波もよく拾うのでなるべく運用したくない。

FT-817NDは、家で使うには出力が5Wでは小さすぎる。
家で据え置きで使うならヤエスのFT-857DMくらいの50W/35Wの出力があるとべたーで、せめてFT-857DSのような4級向けの機器(HF10W、30MHz以上では20Wの機種)は欲しい。また、その性能を十分発揮できるアンテナの設置と十分な調整もしたい。

など、いろいろと考えてしまいます。

高山への登山も趣味とするアマチュア無線家の皆様は、登山時とご自宅や平地での移動時のQSLとの兼ね合いをどうお考えでしょうか? やはり無線機が1機のみでは、それらを交信において「満足いくように」使い分けるのは不可能ではないでしょうか?

大半のアマチュア無線家の方々は、無線の趣味を第一の基準として考えるらしく、高山における状況がピンとこないようです。(山の無線というと、ハイキングの山の、1Kgを超える重い無線の機材もさほど体に応えないところでの運用・交信の実験と考えているように思われます)

やはりお金はかかるものの、ハンディー機と、ポータブル機または据え置き型を、計2台以上所有しなければ高山の登山と日常のアマチュア業務は両立しにくいでしょうか?

補足質問の番号を②以下振り忘れましたので補足致します。

②高山への登山も趣味とするアマチュア無線家の皆様は......兼ね合いをどう.....?
③やはりお金はかかるものの、ハンディー機と、ポータブル機または据え置き型を、計2台以上所有しなければ.....

つまり基本的には3つの質問です。
途中の記述についてお考えなどをお答えいただく部分がございましても結構ですが、「大半のアマチュア無線家の方々は、無線の趣味を第一の基準として考えるらしく、...」については、2000m以上の高山への登山を恒常的な趣味とされていない方からのご回答はご遠慮下さい。私にとってはおそらく参考になりませんので。

では、何卒よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,154
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2017/2/1715:58:49

山好きの松本市民です。

私は4アマをとったころは、ハンデイしかなくて、よく山へ登りました。
山に上がれば、HFでなくても、県外の人と交信できたからです。
また、携帯が出回るずっと前でしたから、移動先から友人への連絡に重宝しました。

特に車で行けた乗鞍では、東側では千葉まで、西側は福井まで飛んで気を良くしたものです。
それ以外にも、常念岳直下(2500mくらい)まで3時間かけて上がり、八木アンテナで宮城まで交信できたのは嬉しかったです。

そのうちに、結婚して子供ができて、なかなか自分の時間がとれなくなって、自宅や近くの車で行ける山での運用が多くなりました。

山以外でも、独身時代は乗り鉄で、JRで移動しては車中や駅で交信しました。

さて
① お金があれば無線機にかけて、自宅から運用したでしょうが、登山の趣味や鉄道の趣味にプラスして無線ができたからです。とくにJRの駅から地元の方と交信すると、いろいろな情報を入手できました。

② 仕事と趣味の兼ね合いならわかりますが、趣味の中での兼ね合いは特にありません。現在は2アマですので100w機が自宅にありますが、移動用の50wもあります。
発電機もあり、移動運用は可能です。

③ 急いで集めることはありません。私もモービル機を購入したのは、開局後1年後でした。現在は10台位ありますが、山へ持って行くのは、12.5v端子がある30年ほど前のハンディです。密閉式バッテリーから現在はリチウムバッテリーになりましたので、山頂で3時間ほど運用できるようになりました。(あと数年で運用できなくなるような規定になっているですが)

日常のアマチュア無線というのが、ローカルと話すということならば、2台あったほうが良いでしょうが、固定した外部アンテナと接続を切り替えれば、1台でも全く問題ありません。

回答になていますか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/2/1723:39:57

    ご回答いただき有難うございます。

    松本にお住まいですか。登山フリークとしてはうらやましい限りです。そばも格別においしいですしね。冬のことは分からないのですが、夏は最高ですね。冬に通るのはバスで高山と白川郷に行く時くらいです。

    固定機、モービル50W機、ハンディー機と使い分けていらっしゃるのですね。登山もしばらくやると靴やザックを使い分けるのと同じですね。

    私は従免取得は実はこれからですが、できれば今年中に2アマを取得して100WのオールモードHF~50MHz機と、144/430のハンディー機の2台持ちになり、さらに自作の小出力CWトランシーバーでも運用してみたいと思い始めています。今、モールス符号のアルファベットと数字はOKです。モールス絡みの運用法規もあと少しです。

    まずは3級から受けて、受かれば数か月後に2級を受けようと思います。受かればヤフオクで割安な100W機中古を入手して始めます。Antチューナー内蔵の出来れば技適機種を。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/20 23:53:21

皆様、ご親切なを回答いただき有難うございました。
内容が素晴らしいご回答が複数あり、どれをBAにすべきかとても悩みました。

今回は、何度もご返信を頂きその都度アドヴァイスを頂いた方をBAとさせて頂きます。

素晴らしいご回答の数々はきっと今後ご覧になる方にとっても良い参考になることまぢがぃなしでしょう。知恵袋に懇意なご回答をお寄せ下さる方々の素晴らしさを感じました。

「アマチュア無線」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gor********さん

2017/2/1823:02:31

3アマ挑戦?
受かってからこの様な質問したら?
小学生でも受かって居るからバカにして居るんだろうが
大人でも受からないと次回は無いよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2017/2/1723:02:04

>やはり無線機が1機のみでは、それらを交信において「満足いくように」使い分けるのは不可能ではないでしょうか?

それは当然でしょう。

「徒歩での移動」と「車での移動」でさえ1台で両立させようとすると どちらかが不満足になるので「ハンディー機」と「モービル機」が出回っています。
自宅で日常生活の合間にアマチュア無線をやるのと、高山の登山中にアマチュア無線をやるので、同じ無線機で両方満足できるものが有るはずはないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2017/2/1714:35:28

都岳連加盟団体である山岳会の役員やってます。
冬季のバリエーションにも入りますし、
ヒマラヤ、アンデスの高峰に行ったり、
会社辞めてガイドになる人もいる会です。
アマチュア無線免許は学生の時に4級、今は1級です。
工学部の理系出身、仕事は携帯電話基地局の無線回路設計。
1、山も無線も趣味だから両方やってます。
重量を抑えるために小型ハンディー機を持って上がります。
無線機持参の目的は高所からのQSOです。
パーティーの他のメンバーは無線に興味が無いので
山頂の休憩で他局を探し、数件QSOして終わりです。
山行毎の開局時間はおおよそ10分以内。
UHFでの遠距離交信に興味があって続けています、
ダクトとか体験してみたいのですがまだです。
2、無線機は複数台持ってます。
自宅では固定機ですが、運用は週末ぐらい。
週末に時々ワッチして山から出ている局や記念局とQSOする程度。
住宅地からはQRPでは飛ばないので私には固定機必要です。
3、趣味ですから自分が出来る範囲で必要な物を揃えて行けばいいのです。
初めから全てを揃える必要は無いですし、失敗体験も糧になります。
当たり前ですが、相手があって初めて交信出来るので、
地域の交信事情に合った無線機が必要です。
地方でVUの周波数だけでは厳しいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osi********さん

2017/2/1509:59:39

現役ではありませんが、高校・大学で山岳部に在籍した者として意見具申させていただきます。

まず、アマチュア無線家の大半は機械いじりや工作が好きな所謂「文科系」の人間です。本格的な登山をするような「体育会系」の人間は少ないです。山で運用してる人も、車で行けるようなところからの運用がほとんどです。ましてや、こんなゴミ溜め掲示板を見ている人となると更に少数でしょう。

山で無線の運用をするとなると、電源の確保の問題や持っていく機材(リグ、アンテナ)の重量・容量の制限の問題などがあり、初心者がいきなりチャレンジするには難易度が高いと言わざるを得ません。それにラグチュー、ラグチューと簡単に言われるが、見知らぬ他人とラグチューをするのはかなりスキルが要ります。599BKの方がよほど簡単です。普通の運用をしたことがない人が、いきなり山に無線機を持っていっても、そう簡単に移動運用できるものでも無いのです。

貴殿の場合は、「登山中のまさかの時の備え」的な要素が大きいようですが、アマチュア無線に興味を持たれたのなら、先ず自宅で開局してみてはいかがでしょう。そこから徐々にステップアップして、最終的に山からの運用をしてみれば良いのです。アマチュア無線は、運用までの過程や運用中の偶然性をたのしむ趣味です。アマチュア無線家一人ひとりにスタイルがあり、最初から「正解」と言うものは無いのですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる