ここから本文です

21MHzのダイポールアンテナを作るのは、バランに片側何mのIV線を接続したら...

ffm********さん

2008/6/1016:22:17

21MHzのダイポールアンテナを作るのは、バランに片側何mのIV線を接続したらよいですか?
また、ダイポールを作るにあたってのコツなどがあれば教えてください。

閲覧数:
2,135
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ヤスジさん

編集あり2008/6/1019:19:51

300÷21.3=14.0845 で波長がでますが この半分で全長なので片側はさらに半分にしますので 7.0422メートルでいいはずなのですが 短縮率というものがあって実際の長さよりもアンテナに使用する電線の直径などにより じゃっかん短めの長さの電線で共振します。

ですので 7.0422×0.98×0.5=3.4507メートル付近でしょう。この付近より数センチくらいながく接続して SWRメーターやトランシーバーなどの計器でよりよい条件になるまで調整します。

ちょん ちょんと1センチくらいずつ カットするか 折り返します 短くなりすぎると面倒なので折り返しが楽です。

バランとエレメントの間の配線は極力短めにします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kk0********さん

2008/6/1018:25:03

約3.5mです。
21MHzは15mバンドとも呼ばれますが実際の波長は14mです。
これは7MHzの40mと英語での発音が紛らわしいため、15mと呼ぶ慣習になっています。
つまり、1/2λダイポールなので、エレメント長は14÷2=7m
片側のエレメント長はその半分の3.5mになります。
実際にはエレメント材質による短縮率や周囲の影響を受けるので、調整が必要になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる