ここから本文です

セカンダリSSIDの暗号化キーについて質問です。 現在、AtermWR8370N(HPモデル...

iq0********さん

2017/2/1921:07:25

セカンダリSSIDの暗号化キーについて質問です。

現在、AtermWR8370N(HPモデル)を使用している者です。
数年前に購入して以来デフォルトの設定のまま使用し続けていました。

長期の休みで暇を持て余していたこともあり、WEPであるセカンダリSSIDの暗号化キーを
解析してやろうと思いチャレンジしました。
Kali LinuxのFern-Wifi-Crackerを使用しました。
解析の結果出てきたキーが問題です。

本体の裏にある暗号化キーは大文字アルファベットと数字の羅列であったのですが、
解析結果は数字のみの物でした。
(数字のみ>本体裏 :長さ)
解析失敗かと思い他端末で試しに数字のみの暗号化キーで認証してみると
そのまま通ってしまい、WEBページなどが閲覧できてしまいました。

一つのSSIDに二つの暗号化キーなど聞いたことがありません。
何らかの表示形式の違いなのかとも思いましたが思い当たる節がありません。
このような状況が起きうる原因の考察をお願いいたします。m(_ _)m

チェックした物は以下の通りです。
*キャッシュなどの一時ファイル削除…WEBページがオフラインで表示されている可能性
*SSIDの確認…プライマリSSIDに接続している可能性

不信感が残ってしまいましたので、セカンダリをオフにしたところ
複数あるうちの一台の端末Win10が接続不能になってしまいました。
その他の、Android、Win10などは依然接続できたままです。
このWin10はプライマリに接続していたはずですし、セカンダリをオフにする際
dSploitでセカンダリに接続端末がないことも確認しています。
結局、セカンダリもオンにしなくてはならなくなってしまいました(;。;)

上記問題とともによろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
635
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sfi********さん

2017/2/1922:12:58

文字数は違いませんでしたか? ASCII が HEX で表示されただけだと思います。 利用されたソフトについては判りませんが、コンシューマ向けのルータではセカンダリ側の暗号化が WEP にしか対応していない機器を以前よく見かけた気がしますが大丈夫ですか?
もし、WEPを使うのであれば傍受や不正利用される事を前提とするべきで、WEP利用をする端末の為だけに環境を分け、完全に隔離して利用するのが良いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる