ここから本文です

着物に詳しい方、お知恵をお借り願います。

アバター

ID非公開さん

2017/2/1923:49:40

着物に詳しい方、お知恵をお借り願います。

画像の着物と帯で、式典とかに出席しても大丈夫でしょうか?また、この着物の種類とデザインは何ですか?波の様になっています。

一つ紋,色無地,着物,式典,悉皆屋,青海波,お借り

閲覧数:
1,538
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nut********さん

2017/2/2012:33:45

菊水文は能楽の「菊慈童」に
もあるように長寿延命をあらわす吉祥柄ですから通年柄ですよ。

菊水文

「中国の古事によると、菊水の上流に咲く菊に置く露は、長寿延命の妙薬であった。後世この水を飲む人々は百歳の長寿を保ったともいう。その影響を受けて、日本でも鎌倉時代から菊水文が好まれるようになり、当時の武将・楠木正成の幡(ばん)という幟につけられた紋である。伝統的な題材として江戸時代の小袖、能装束にも用いられており、「流れ菊」とか「菊の遣り水」など風雅な名で呼ばれた。…」
(キモノ文様事典 藤原久勝著 淡交社(2004)より引用)

菊の着せ綿、重陽の節句の慣行から秋限定と考える方もいるかもしれませんが、このように意匠化された、流水に菊の花が半分漬かった菊水文は通年扱い、吉祥柄扱いだと思います。

青海波地紋の綸子の色無地に吉祥文様の金地の袋帯、一つ紋を入れれば式典の装いとしての格式は十分です。少し色無地が地紋が大きくレトロな印象もありますがそれが逆に良いという認識もあります。

紋入れは概ね数週間見れば可能です。間に合わせと割り切るなら貼り紋というものもあります。楽天市場などでも購入できます。

家紋ドットコム 貼り紋
http://www.hari-kamon.com/

家紋が分からなければご家族の黒留袖や墓石、仏壇等を確認するか、通紋(五三桐紋や蔦紋)を入れる方法もあります。

一つ紋を入れますと格式が上がり、準礼装用になりますので、普段にお召しになる場合は羽織を羽織ったり、紋を着物と共色の縫い紋にして目立たなくする(紋としての格は下がります)など工夫が必要になりますが、つややかな紋綸子ですし、こちらの色無地は礼装専用と割り切って紋を入れてしまってもよろしいかと思いました。

家紋について
着物倶楽部
http://www.kimonoclub.info/050/

最近は和装に馴染みがない方には、一つ紋でもかなり格上に見られる傾向があったり、着物というだけ光沢ある綸子というだけで相当改まって見られたりしますので、幼稚園や小学校の入卒式などでは家紋は気にしない方もいます。
マナー的には、紋のない色無地は小紋格で礼装にならないという認識ではありましたが、変化しつつあります。参加する場の格式や立場を見極める必要があります。

結婚式等では、最近は既婚の遠い親戚や友人など、留袖を着る必要がない場合は訪問着が多数派です。そういった一般ゲストでカジュアルウエディング等には、綸子の華やかさがございますから、一つ紋を入れれば、こちらの組み合わせで十分かもしれません。

他に七五三等家族行事には申し分ないと思いました。

  • nut********さん

    2017/2/2012:37:28

    添付画像を拡大して、白っぽく光っているところが背中の一つ紋かどうか私には判別できませんでした。
    既に一つ紋付ということでしたら前述の回答の大半は割愛してくださって結構です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/20 12:54:35

どなた様のお知恵も、大変に役立ち感謝します。着物にはそれぞれの意味があるのですね。大切に着ていきたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tib********さん

2017/2/2012:22:52

着物は若草色の無紋の色無地で、地紋は青海波(せいがいは、せいかいはと読みます)。
紋が入ってないと格としては、普段着~お出かけ着で式典には着られません。
背中に一つ紋を入れると、準礼装向きとなります。

帯は、長さがわからないので、袋帯か名古屋帯かはわかりませんが、柄は菊に流水です。おめでたく式典向きだと思います。

家紋、楽天だと最安値で6000円ぐらいでいれれますよー。私はそれで、おさがりの色無地に染抜き紋いれました。色無地って、普段着として着ることがあまりないので、入れて良かったと思います。

mko********さん

2017/2/2008:05:01

紋付色無地なので、一般的なゲストなら格は問題ありません。
柄は青海波です。
色と柄、ともに昭和に流行った雰囲気です。
帯も少しレトロな印象です。

gar********さん

2017/2/2000:37:06

①着物は色無地という種類の着物です。地紋(波のように見える光沢のある模様)は青海波。広く続く穏やかな海を表し、未来に続く安泰を願う吉祥柄です。
式典には家紋があった方が良いので、縫い紋でも構いませんから、悉皆屋さんに頼んで背中に一つ紋を入れて貰われると良いと思います。1万円台で済むかと思います。
爽やかな良い地色だと思います。

②帯は菊と流水で、金糸のあしらわれた豪華なものですから、式典に問題無くお召しになれます。
ただ、季節として菊をどう考えるかということはあり、
a.菊は不老長寿を表す吉祥文様なので通年使える
b.これは意匠化されておらず写実的な菊なので秋に使う
のどちらを取られるかは、着られる場面や考え方によるかと思います。
私自身は秋に締めたいと思う帯です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる