ここから本文です

ショパンソナタ第2番-finale- の両手って、全部ユニゾンですか?

ike********さん

2017/2/2111:19:50

ショパンソナタ第2番-finale-
の両手って、全部ユニゾンですか?

パデレフスキの楽譜を見た感じ、最後の1小節以外そんな感じに見えたので、そのつもりで練習をしていくのですが。

曲の解釈的には、3楽章でお葬式を終えて、この-finale-は死者が土に還り、魂が天に昇っていくような瞬間という感じでしょうか?(・_・;
まぁ、解釈は人それぞれだと思いますが(^_^;)

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
ラフマニノフの弾いたソナタ第2番を聴いたんですが、ホロヴィッツと似ていますよね?いや、ホロヴィッツがラフマニノフに似ているって言うべきなのですかな。
どちらも独特で味がありますね。

閲覧数:
81
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/2121:11:05

全部ユニゾンです。

>曲の解釈的には、3楽章でお葬式を終えて、この-finale-は死者が土に還り、魂が天に昇っていくような瞬間
ちょっと違うと思います。ショパンの音楽は昇天とか、そういうキリスト教的な要素は皆無です(この点が、西欧の作曲家としてはとても珍しい)。
きちんと第一楽章から勉強することをおすすめしたいですが、日本的に言うと諸行無常というか、すべてのものが一迅の風に吹かれて消え去るイメージのようです。ショパン自身は「お葬式のあとのおしゃべり」とか言ってます。

この曲は、ベートーヴェンのソナタ12番(やっぱり葬送行進曲つき)のオマージュ的な作品なので、合わせて勉強すると良いと思います。ショパンにしてもベートーヴェンにしても実験的なソナタなんですが、フィナーレはベートーヴェンのほうが面白いんですよねえ。ショパンもソナタ12番は好きだったようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる