ここから本文です

猫のハゲについて。

mom********さん

2017/2/2200:12:35

猫のハゲについて。

去年の夏頃、画像のように患部が赤く濡れたハゲが何箇所か出来てしまいました。病院に行ったところ、好酸球性肉芽腫の可能性があるが、明確な原因はわからないとのことでした。抗生物質をもらって飲ませましたが、なかなか治らず、スポイトで飲ませるお薬ももらったのですが、よほど不味いのか一回飲ませたら寄ってこなくなってしまいました。そして涼しくなったら、いつの間にかハゲが治っており、あせもみたいな感じだったのかなと思っていました。ところが、先日ふとグルーミングが長いなと思いチェックしましたら、またハゲが出来ていました。前回同様かなり気になるようで、一生懸命舐めてしまいます。ちなみに、この猫は抱っこがとてもとても嫌いで自分から寄ってこない限り抱っこ出来ない猫です。そのため質問は、
病院で人間のような点滴か注射のような薬があるのかどうか?(粉薬等は吐き出してしまうため)また、同じような症状になった猫ちゃんはおられますか?完治はされましたか?
長文失礼しました。よろしくお願いします。

猫,ハゲ,好酸球性肉芽腫,グルーミング,スポイト,インターフェロン,塗り薬

閲覧数:
445
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2017/2/2217:41:05

主様のネコちゃんと、うちのネコちゃん、柄が同じなので親近感を持ってしまいました。
そして、うちのネコも、ついこないだまで、同じようにハゲで悩まされていました。
ただ、うちの子は、真菌症がメインでしたが、菌が消えてもハゲるときもあったりで、原因が複合していたようで、なかなかしぶとかったです。
ちなみに、うちの子は、抗生物質とインターフェロンの注射を、2週間おきに4回ほど打ってもらっていました。
インターフェロンは、免疫力をアップさせる目的での使用でした。

うちの子は、抱っこができるので、飲み薬も無理矢理に飲ませていましたが、体質に合わないようで、すぐに食欲が無くなってしまって、かえって体調が悪化してしまうので、フードを改善したり、免疫力アップのためのサプリを飲ませたりして、薬だけには頼らない方向で、いま現在はハゲは治っているようです。

後は、患部を出来るだけ清潔にして、塗り薬でした。
抱っこが出来ないと、塗り薬は大変かもしれませんが、ネコちゃんの身体への負担は、一番少ないかなとは思います。
最初に書いたインターフェロンの注射も、副作用が怖いので、うちのネコの食欲が無くなった時点で終わりにしてもらいましたし。

ただ、ハゲも、原因がいろいろあるようですし、原因が違えば、使うお薬も違ってくると思います。
原因がわからないと言うことであれば、他の病院に行ってみるのも、ひとつの手かなとも思います。

たかがハゲのはずなんですが、薬が合わないと、なんだか大事になってしまいますよね。
主様のネコちゃん、早く完治されますように。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

akj********さん

2017/2/2200:14:45

ペットの分際で抱っこが嫌いなんて舐めていますね。そんな憎たらしい生き物は放置で充分です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる