ここから本文です

《ベクターワークスのビューポートについて》 Ver.2014を使用している建築学生...

アバター

ID非公開さん

2017/2/2201:04:33

《ベクターワークスのビューポートについて》

Ver.2014を使用している建築学生です。

ビューポート機能を駆使することで平面図と各立面図の作成と調整を同一デザインレイヤ上で完結させることを試みているのですが(詳しくは後述します)、2点ほど質問があります。



(1)デザインレイヤ上に複数のビューポートを並べて配置させたとします。ある一つのビューポート内の図形を編集するとき、残りのビューポートの表示を保持させつつ、かつそのビューポート内部の図形にスナップを効かせる、といったことは可能なのでしょうか?

現状試した限りでは、ある一つのビューポートを選択して編集状態に入ると参照元の平面へジャンプしてしまうため、残りのビューポートは表示されなくなってしまいます。
例えば、バラバラの位置に作図した各立面図に対してビューポートを作成し、それらを横に揃えて並べて各々スナップの効く編集ができれば、高さ方向寸法の整合性が楽に調整できるのですが…


(2)ビューポートに設定されたレイヤ・クラス表示設定を、他のレイヤ・クラス表示設定(登録画面に割り当てられたものなど)に追従させるなど、連動性を持つ変化をさせることはできるのでしょうか?

例えば、複数階の図面レイヤを重ねた平面図を作成し、各階に対応するレイヤ・クラス表示設定を登録画面で管理していたとします。この平面図を囲むようにビューポートを作成すると、どうやら作成時点でのレイヤ・クラス表示設定がビューポート固有のものとして紐付けられるようで、その後の登録画面の変更には一切左右されません。別の階を表示させるためにはいちいち手動でビューポート自体のレイヤ・クラス設定を切り替える必要があり面倒です。
例えば、平面図のビューポートを立面図の数だけ複製し、投影として正対するよう回転させたものを各立面図の上部に配置し、平面図上の基準線や外形線をスナップしながら作図できれば効率的ではないかと考えたのですが…




なお複数図面の同時作成に関してはBIMとしてVectorworksを使いこなせれば片付く話なのは自覚しておりますが、技量が足りないため基本的に2D平面での作業をしています…

ビューポートに関しても、基本的には印刷出力のためのレイアウト補助ツールであり作図補助ではないと解釈してはいますが、見落としている設定など無いものかと思い質問するに至ります。


わかりにくいようでしたら補足します。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
592
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2017/2/2210:30:19

ID非公開さん

こんにちは。

(1)シートレイヤにビューポートして下さい。

解決します。

(2)ビューポートされた図形のレイヤ・クラス設定を登録画面設定に反映させる ことはできません。

(2)は2次元作図を3次元表現しようとしているのでしょうか?全体的に文面では理解しにくいですが、そう難しくない作業を、あえて難しくしているような気がしないでもありません。

学生さんということなので、カリキュラム上2次元でやらなければいけない部分もあると思いますが、並行して3次元でレイヤ管理をするようになれればBIM手法に近づけると思います。

技量が足らないためBIMではない、との事ですが
BIMでやるからこそ簡単に出来るというシーンはたくさんあります。

頑張ってください!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる