ここから本文です

フィギュアで色気色気と言っている人がいますが、フィギュアスケートはスポーツで...

アバター

ID非公開さん

2017/2/2321:39:55

フィギュアで色気色気と言っている人がいますが、フィギュアスケートはスポーツですよね?

スポーツと芸術の融合とはよく聞きますが、色気が点数に繋がり勝敗を左右する事はないし感じ方も人それぞれです。
それを、あの選手は色気があると、いい大人が言っているのを聞くと気持ち悪くなります。
先日の高橋大輔のコラムでも、ネイサンチェンには色気があるから脅威になるだの宇野昌磨に色気があるだの気持ち悪い。
ネイサンも宇野くんも10代ですよ?
特に宇野くんなんて背も小さくて可愛い感じ、色気なんて似合わないしそんな目で見て欲しくない。
高橋大輔はゲイだからそんな目で見てるんですかね?
フィギュアも高橋大輔の時代はジャンプやスピン等技術面で劣っていた高橋は表現が素晴らしいだの色気だの言われていました。
でも今は4回転の時代。色気色気と言うのは昔を忘れられない日本のごく一部の人たちだけです。
海外の解説では技術的なところを的確に語っているにも関わらず日本では色気ー表現ー引き込まれるーなど抽象的なことばかり。
そんな日本の解説やコメントが嫌です。
まとまりなくなりましたが、どう思いますか?

閲覧数:
2,179
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2017/2/2322:04:58

私も一般の常識的に色気が本当にあったとしても10代の子に色気があると言うことにすごく抵抗があります。ローティーンの子には本当に嫌。

何でフィギュアの解説の人とかはその言葉使うんですかね?もしかしたら、フィギュアの何かの用語で一般のそれとは感覚が違うのかな?

引き込まれると言っても良いけど、止まった状態での手の動きや顔芸はフィギュアにはプラスアルファの部分であって見たら素人にもわかる。それ以前に本当に技術的なことをプロの立場で伝えて欲しいです。

今は高難度化でほぼ全種類のジャンプが飛ぶ時代だし、スケートなんだから、滑りのすごさを伝えて欲しい。

アバター

質問した人からのコメント

2017/3/2 10:35:03

昔は技術に対して曖昧だったので色気推しがあったのは確かですが、今は技術の進歩が凄まじく解説においても分かりやすく技術面を伝えることが必要と思います。
いつまでも自分の栄光にすがりつく色気推しされた先輩はもういりません。

「宇野昌磨」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pyo********さん

2017/2/2508:47:47

男子に色気とかいらないと思います。てかネイサンに色気もクソも感じない。おっさん顔出し、気持ち悪い。宇野くんは可愛いけど色気はちょっと違う気が。
なんだかんだでフェルナンデスとか、ロシアの選手がかっこいいアジア系は基本はブサイク。
羽生は氷上記以外ではただの雰囲気イケメン

mot********さん

2017/2/2418:52:46

うん、雰囲気あるね~ぐらいの意味だよ。
色気という言葉には、愛嬌や風情も含まれているんだよ。
文句言ってる人達は一体なにを想像してるのかな?
想像の内容=その人の品性ではないかな?

色気というワードに過剰反応するガキは見るな。
なんにでもケチをつけたがる風潮は好かん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oot********さん

2017/2/2414:51:20

色気ってのはまぁ、雰囲気あるねーみたいな意味なんじゃないかね。

msk********さん

2017/2/2410:00:50

よく使われる言葉ではありますが、正直いうと誰が使った場合であっても「もう少しほかの言葉を選んで使えないものか」と思うことはあります。

「色気」という言葉を使って言いたいこと・伝えたいことはなんとなくわかるような気はするのだけど誤解や不快感・疑問を感じさせる面がある言葉なのも確かなので。

言いたいことはおそらく・・・
例えば
世阿弥の能楽論で使われたことで有名な「花」(=観客の感動を呼び起こす状態。また、その魅力。)
とか
「艶(つや・えん)」=あでやかな美しさ、面白み、味わい
という言葉が示すようなもののことだと思ってはいます。

こういう事はむしろ実況のアナウンサーなどのほうからうまく提案されて定着する言葉が見つかるといいのになあという気がしています。

質問主さんが名を挙げている言葉を使う能力において最初から得手ではないことが広く知られている人物のことですが・・・。
背景的なことを深く考えたり憶測する必要はあまりないだろうという気がします。
深く考えずに世間や周囲で使われているのを耳にした言葉を感覚的に利用して使っているだけだと思います。
既にほかの方の回答にもある通り、伊藤みどりさんの時代からの「伝統的に定着した」表現という側面もありますので

(もともと「世間一般・多くの人がまずいというような餃子でも、自分は餃子が大好物なのでうまいと感じる」と言うところを「まずい餃子でもうまい」と言い「意味・分かります?」と続けることで済ませてしまうような非常に直感的な話し方をする人でした。言葉足らずや説明不足な面がそう簡単に解消されるとは思えません。)

aya********さん

2017/2/2408:38:26

昔圧倒的に技術が上だったにもかかわらず伊藤みどりが表彰台にも上がれずビットが連続金メダルだったのは色気(容姿)のせいだという意見がまかり通ったからこれはもう伝統でしょう。という冗談はさておき色気は必要でしょう。色気というのが色っぽいという意味ではなく表現力とか技術プラスアルファの部分ととらえれば納得できるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる