ここから本文です

密貿易についての質問です。 江戸時代には密貿易をした人もあったのですが 禁止さ...

sim********さん

2017/2/2508:53:58

密貿易についての質問です。 江戸時代には密貿易をした人もあったのですが
禁止されていた密貿易をしたいというのは金銭的な欲望だけではなくもっと他に
理由を持っていたのではないかと思います。

例えば自分の働きで稼ぐことは他に迷惑は掛けていないとか、密貿易は経済を活性化するとか、利益を上げることは人間の本能であるとか、
又は幕藩体制を維持する為の禁止に反感を抱くとか、要するに密貿易を正当化する人達はどのように言ったのでしょう、どうもうまく言えなくて苦労しています。どなたかご教唆下さい。

閲覧数:
371
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

red********さん

2017/2/2510:50:12

これは一般論になりますが、近世における海禁政策、制限貿易などは、普通その国なり政権なりの都合で実施されます。
江戸時代でいえば、幕府と一部許しのある藩による貿易以外を禁止したことは、幕府のみが利益を確保し、他の藩の力を制限する意味があったわけです。

これはあくまで「政権の都合」であって、民衆にとってはなんの利益もないし、むしろ害になることが多い。
そもそも民間の貿易需要があるにも関わらずそれを制限することは、民間にとっては経済活動を不当に制約されていることにしかならないからです。

で、その「不当な制約」をすり抜けて密貿易をすることを、当事者は正当なことをしているまでだと思うのは、洋の東西を問わずよくあることです。むろん金銭的利益を得るのは最大の目的ですけどね。

明の海禁政策に反発して横行した密貿易(後期倭寇)や、スペインの海禁政策に反発して密貿易を行ったバッカーニアなんかも、当事者たちは海禁政策なんか知ったことではなく、ただ貿易をやっていたに過ぎません。

質問した人からのコメント

2017/2/25 12:07:25

密貿易の色々なことがよくわかりました、勉強になりました、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/2508:58:44

「密貿易」ですから、恐らく誰にも何も言わなかったと思いますけど、理屈を挙げればきりがありませんが、要するに人間「ダメ」と言われると、余計やりたくなるものなんじゃないですか?

hap********さん

2017/2/2508:58:37

1番は、密貿易禁止し幕藩体制を維持しようとする幕府に反対していたのではないでしょうか、やはりまだ税金が多かったですし、幕府への反感が強かったのではないかと私は考えていました。
ですが、質問者さんのような考え方、例えば、利益を上げることは人間の本能というところは、考えたことありませんでしたが、確かにそうですね。
ダメと言われても、自分の利益を優先してしまったのでしょう。
答えにならなくて申し訳ありませんが、私の考えを言いたいのと、質問者さんの意見に共感したのでコメントしました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる