ここから本文です

軒裏の仕様について教えてください。 軒裏換気材の仕様について、22条区域内で...

pi1********さん

2017/2/2516:40:13

軒裏の仕様について教えてください。

軒裏換気材の仕様について、22条区域内での木造3階建てで使用する場合は、防火対応のタイプで無いとダメだとメーカーより回答を頂いたのですが、根拠がわかりません。

同じ22条区域であっても、2階建ての場合は防火性能は求められませんよね?
2階建てと3階建ての場合の防火性能の違いって何ですか?
法律上、何条に記載がある、等の詳細がわかる方、教えてください。

宜しくお願い致します。

補足回答、ありがとうございます。

「軒裏に規制が掛かっていれば、防火ダンパーまでは要求されませんからね。」
とありますが、軒裏に規制がかかっている場合でも、防火ダンパーは要求されないのですか?
軒裏と防火ダンパーはセットだと思っていました。

軒裏に規制があり、防火ダンパーは要求されない場合とは、
・省令準耐火
・条例や補助金の場合

の2つの場合がある、との認識を持っていて大丈夫でしょうか?

閲覧数:
539
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2017/2/2812:12:46

①防火・準防火地域以外であれば、「木造の3階建て」でも、「準耐火構造」までの必要性は無いのですが、何かの「条例」や「補助金の為」に軒裏に規制が掛かっていれば、防火ダンパーまでは要求されませんからね。

②もしかして「省令準耐火」を採用したので、軒裏に適応される「30分防火」の規定から、軒裏換気口にまで「防火ダンパー」が必要だ! と判断したのであれば、勘違いなので、詳しくは「住宅金融支援機構」の技術部に相談してみてください。

「補足」があれば「追記」が可能です。

  • kam********さん

    2017/3/309:37:55

    ①「防火地域」や「準防火地域」に建物自体が「簡易耐火」などの要求を受けていなければ、軒裏の換気に「防火ダンパー」は不要なのです。

    ②「省令準耐火」とは? あくまでも「民間の取り決め(住宅金融支援機構の規則)」なので、法的な規制とは違い、範囲に付いても機構側が勝手に決めているのです。

    その様な理由から軒裏は不燃材を使っていても、換気口に規制は掛からないのです。

    ③どうして民間の取り決めである、「省令準耐火」を取ろうとするのか? 全ては「火災保険の掛け金」の減額が行えるので、規制を守っているのです。
    http://fp-tokushima.com/kasaihoken-shoureijuntaika-3456.html

    ④あなたの家の軒裏に、何故?「防火性能」が求められいるのか? についてはその要因が分かりませんので、詳しくは設計の担当者にお聞きください。

    ⑤まずは「集団規定」と「単体規定」を、正しくご理解ください。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる