ここから本文です

労使協定に基づく賃金支払い時の控除の無し とはどういう事ですか? 教えて頂...

gun********さん

2017/3/422:00:04

労使協定に基づく賃金支払い時の控除の無し

とはどういう事ですか?
教えて頂けると幸いです。
宜しくお願いいたします・・・。

閲覧数:
4,660
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rea********さん

2017/3/706:34:15

①社会保険料や所得税といった「法律で決められているもの」は特に取り決めをしなくても(労使協定の定めなく)差し引くことができます。

②そしてその他に、「会社で決められている費用(毎月の組合会費、積立金、社宅の費用など)」は労使協定で控除する旨(差し引くこと)を定めていないと差し引くことは出来ません。

ご質問の「労使協定に基づく賃金支払い時の控除の無し」ということは、②の内容を定めていません。
よって、①の法律で決まっている社会保険料や税金は控除しますが、その他に控除するものはありません、ということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ppt********さん

2017/3/507:54:48

雇入れ通知書にでもかかれてあった文言でしょうか?

労基法24条では、法定控除(社会保険料、源泉所得税等)以外は、賃金全額労働者に支払わねばなりません。

制服代とか、社員食堂代といったものは、労使協定なしに、賃金から控除できず、賃金支払ってから、労働者のポケットにはいったお金から支払ってもらうしかありません。労使協定があれば賃金から差し引けるもののその「労使協定はない」「労働者への請求は賃金から差し引きしない」、という意味です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる