ここから本文です

立川談春や柳家三三が以前、「師匠と同じになりたい」なんて 自分の師匠と動きか...

jap********さん

2017/2/2621:37:08

立川談春や柳家三三が以前、「師匠と同じになりたい」なんて
自分の師匠と動きから喋り方から全て何もかもコピーしたように

なりたい、と言っていましたけどここまで師匠に心酔している噺家っているんですか


前者なら立川談志、後者なら柳家小三治ですけど、それこそその人そのものに
なりたい、みたいな。
談春や三三はそこまで自分の師匠に心酔しているような事言っていましたけど。

私も談春や三三はたまに聴いて、実際落語の腕も上手いと思います
けど、そういう割には二人とも師匠にそこまで似ている感じでもないですよね?

閲覧数:
348
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2017/2/2805:03:52

もともと弟子は師匠に惚れて入門するし、基本的に師匠から稽古をつけられるので、師匠に似てくるのはよくあることです。
師匠のコピーのような弟子ができることも、稀にあります。

以前に志らくが発言していました。

「談春は談志に惚れて、談志と同じ城を建てようとしてきた。
しかしあんな巨大な城が、他人に築けるわけがない。
結果、談春は小さい『談志型』の城を建てる噺家になった」

師匠と弟子は、違う人間です。
いくら師匠をコピーしようとしても、稽古を重ねると少しずつ弟子の個性が出てきます。

師匠にどこまで心酔しても、似てはいるが異なるものになる。
これが本来の姿ではないかと思います。

質問した人からのコメント

2017/3/5 19:17:01

勉強になりました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wag********さん

2017/2/2709:50:48

瀧川鯉昇の弟子の瀧川鯉橋って噺家はまるで師匠のコピーでどちらが話してるか判らない位似てます。

yar********さん

2017/2/2708:51:31

>ここまで師匠に心酔している噺家っているんですか?

心酔してたかどうか知りませんが、柳家喜多八の弟子のろべえはそんなイメージがあります。
そっくり。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる