ここから本文です

金融引き締めと金融緩和について

fin********さん

2017/3/112:46:50

金融引き締めと金融緩和について

中央銀行が金利を上げる一方で、
大幅に減税して、公共事業をたくさんやるような政策を打ち出すことは、
経済学的には矛盾していることになるのでしょうか。

それとも両立できるんでしょうか。
過去にそのような政策をおこなった例などありますでしょうか。

なるべくバカでもわかるような感じで教えて欲しいです。

閲覧数:
78
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

riu********さん

2017/3/122:33:30

学生さん…
プレミアムフライデーについて質問です。
…うんうん、何の質問?
賛否両論あると思うので知りたいです。
えぇ?…何が知りたいの?
こう言うのって…凄いなと思います。。。
誤解のないように言うと、凄いなって誉めてる訳じゃないですよ?
会話能力のなさに呆れるって事です。
プレミアムフライデーと言うのが話題になっていてニュースとかで良く耳にします。
自分は学生なので関係ないですが、社会人の皆様はこれについてどういう意見をお持ちなのでしょうか?
とか。
自分は学生なので実感ないのですが、社会人の皆様の間でも結構話題になってるのでしょうか?恩恵受けてる人とか居ますか?とか。
社会的にどういう効果が期待されると思いますか?とか。
或いは…プレミアムフライデーについて、私は学生ですが社会人の皆様はどうお考えですか?とか。
漠然としてても、せめて…そう言う問いかけがあって、やっとこの人はこう言う事を聞きたいのかな?と人に分かってもらえるんだよ?
今まで全部…人に思い量って貰ってたのかも知れないけど…社会に出たらそうは行かないから、人に伝える能力も身に付けた方が良いよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u7m********さん

2017/3/119:05:05

「金融引き締め」と「金融緩和」は逆の表現ですから、同時は成り立ちません。
ただ、金利引き上げと減税や公共事業の同時はありえます。
金利引き上げは中央銀行の仕事で、物価上昇や景気の過熱を抑える策です。
一方その時は当然好景気でしょうから税収は潤沢にあり、政府がある程度の減税を行うこともありえるし、かつ何らかの理由で公共投資を活発に行うこともありえます。
質問者の言う「減税」「公共投資」は中央銀行が行う「金融緩和」とは別物で、あくまでも政府の仕事領域です。

yoh********さん

2017/3/118:44:27

よくアクセルとブレーキを同時に踏むようなことだと言われてるけど、そんなことは無いと思うね

アメリカの政策金利は歴史的に見て超低金利な状態だから、それをこのまま放置しているわけにはいかない

経済危機がもしまた起きたときに利下げという手段が使えるように、それなりに金利をある程度戻しておかないとならないから、利上げはやらないとならない

でも利上げは景気の減速を招く
だから、財政政策によって景気減速にならないように景気を下支えする

普通に理にかなったやり方だと思うけどね
利上げによって向かい風が強まるんだから、アクセル踏まないと進まないでしょ


逆に、今後の利上げをスムーズに行なっていくためにも、財政政策で景気を刺激しておく必要がある、とも言えると思うし何も矛盾はないんじゃないのかな

yoi********さん

2017/3/117:58:26

>経済学的には矛盾していることが悪いこととは、無関係です。
なぜなら経済学の証明は、統計推定で行われていたり、変数を切り捨ててほぼ同地としたり、証明になっていないからです。
証明になっていないものからさらに議論を進めてもその議論自体が証明になっていません。経済学こそが民主主義最大の失態です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる