ここから本文です

急性疾患は、治癒が容易で、 慢性疾患は、治癒が長引きますか?

tok********さん

2017/3/208:55:02

急性疾患は、治癒が容易で、

慢性疾患は、治癒が長引きますか?

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dod********さん

2017/3/209:04:46

急性と慢性は病状の進行の速度と考えたほうがいいでしょう。

治癒の難易度とは関係ありません、また急性疾患と慢性疾患は全くの別物ではありません。慢性疾患から急性疾患に悪化したり、急性疾患の後遺症として慢性疾患になるケースも少なからずあります。

急性心筋梗塞は命はとりとめても筋のダメージの範囲によっては慢性的な心不全や不整脈に悩まされるという例もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる