ここから本文です

吹奏楽部パーカッション所属の中学生です! 顧問の先生によく「もっと軽く叩きな...

NosK8zさん

2017/3/419:36:33

吹奏楽部パーカッション所属の中学生です!
顧問の先生によく「もっと軽く叩きなさい」とか、「まえに進む感じ」とか、「抜けやすい」「上から狙う」とか言われます。きっと他の学校の吹奏楽も

そうだと思うんですが、僕には理解できません。何を言っているのかわからず、ただ「ハイ」としか言えない僕が悔しいです。でも、何も意識してなくても「うん!良くなった!」とか言われます。本当に良くなったと思っているのでしょうか。改善法などあれば教えてください!長文失礼しました

閲覧数:
210
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/422:56:24

僕個人はリズムに乱れがあるのが好きなので気にしませんが(笑)吹奏楽部ならそう言う訳にはいかないので(^_^;)
ジャストを身に付ける事が大事かも知れないです。
メトロノームに合わせてリズムを取ると分かりやすいです。
ジャストだと自分の音かメトロノームの音が消えるので
それが当たり前になる練習を♪

質問した人からのコメント

2017/3/7 07:48:43

ご回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2017/3/519:07:29

疑問に思ったことがあったらすぐに先生や先輩にすぐ聞くことです。何がダメなのか何がいいのか。何もわからないのにハイと返事するのはダメです。先生先輩が分かってるなと解釈しちゃうからです。合奏など終わった後など先生先輩同級生にどうでしたか?と聞くのもいいですし、先生先輩同級生を捕まえて時間が良かったら聴いていただけないでしょうかと頼んで見るのも1つの手かもです。

2017/3/423:28:36

「もっと軽く叩きなさい」というのと、「前に進む感じ」は、パーカスが重いテンポを刻んでいると、管楽器まで重くなり全体のテンポが重くなっていってしまいます。パーカスに前に進む感じがないと曲がどんどん後ろにていたいしてしまい、パーカスの役目が意味なくなってしまいます。抜けやすいも言われるのはたぶん本番のホールを想定せず、遠くに飛ばすという意識をしてないからだと思います。上から狙うということについては、管楽器も同じことが言えますが、したから狙うと音が必ずあとおしになってしまいます。上から狙うことによってしっかり音のはじめからはっきりしたおとが出せますね。
まず、言われたことについてじっくり考えてすこしでも自分の意識で能力を向上させてみてください。

nek********さん

2017/3/420:18:05

情景をイメージすることは大事です。やっぱり「こうなって欲しい」というようなビジョンが無いと平坦な演奏になりますからね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Fish Houseさん

2017/3/419:53:04

吹奏楽でよく出る表現ですね。

もっと軽く叩きなさい。
まえに進む感じ。
↪︎タイミングを若干早めにする。スネアを今よりも張って、ピッチを上げるといいと思います。

抜けやすい。上から狙う。
↪︎これもタイミングの問題です。全体のサウンドより遅れ気味なんだと思いますので、若干早めのタイミングで叩くといいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる