ここから本文です

国民健康保険、国民年金は何歳まで払うのでしょうか? 60歳定年後も払わないと...

mak********さん

2017/3/519:39:02

国民健康保険、国民年金は何歳まで払うのでしょうか?

60歳定年後も払わないといけないのでしょうか?
その場合、所得もない状態で皆さん、どの様に工夫して支払われているのでしょうか?

貯金からの切り崩しと考えていいのでしょうか?

現実をあまり直視したくないのですが、現実を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
25,851
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2017/3/520:56:23

国民年金保険料は60歳までです。
国民健康保険料は75歳までですが、75歳になると後期高齢者保険料が国民健康保険料に代わりかかるようになります。
また、65歳以上になると介護保険料もかかります(65歳未満でも介護保険料はかかりますが、健康保険料に含まれています)。

定年の60歳から年金の基本的な支給開始年齢である65歳までは開きがあるので、年金の前倒し支給とか、家族の健康保険の扶養に入るなどが一般的な対応でしょう。
ファイナンシャルプランナーさんとかだと、老後の生活資金の確保を薦めているので、そういうのがあるのが理想ではありますが。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yuk********さん

2017/3/519:42:05

国民年金の保険料は基本的には60歳になるまでです。

国民健康保険の保険料(もしくは保険税)は75歳になるまでです。
75歳からは後期高齢者医療制度に移行するために、そちらの保険料を支払うことになります。
みなさん支払うために受給した年金から支払ったり、働いたりしていると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる