ここから本文です

重大な病気かも?とても不安です。500コインあげます。

fuw********さん

2017/3/522:44:53

重大な病気かも?とても不安です。500コインあげます。

症状が色々あるんですが大まかに言うと、
この最近目立つようになってきた左側のみよく転ぶのと、左側のみの様々な不調についてです。

血圧 上、116〜112 下、80 (うろ覚え…

ここ1ヶ月ちゃんとご飯3食事とれてないです。 基本的に昼食だけ。

今日はクロワッサン3つ(小さい)のとスクランブルエッグのみ。
もっと食べれる日はたまにあります。少し摂食障害傾向あり。
あまりお腹がすきません。というか食べる気が起きない(メンタル的な…?)

そして半年前からになりますが、左だけにぶつけた覚えのない痣が最初は腕に。自然となおりました。
そして今日、お風呂でふくらはぎを見ると痣がありました。


その他長年ひどい片側のみの肩、首こりがありました。
そしてここ最近は頭痛も起こるようになり、主に左側。
自分的にお風呂をシャワーで済ましてしまう、冷え性もちなので冷えから来るものかな?と思い、あたためるようにしたら肩こりや首こりはよくなりました。

ですが今度は頭痛が後頭部(首からじんわりのような)のと、こめかみの痛み、顔面の軽い痛みがあり、病気なんではないかなどと深く考え続けててストレスもあったので心療内科を受診しました。

その際に心配ならMARをとなり、検査したら異常なしでした。

そのため緊張性頭痛ではないかとのことになり、デパスを処方されました。
デパスは1日合計1m(不安な時は多めに飲んでしまってます。過剰摂取まではいきませんが)

そしたらすごく様々な体の辛さがよくなったので、あぁやっぱりメンタル的なあれだったんだと安心したのですが、
今回また左側に痣が見つかり不安になりました。

一応、1ヶ月ほど前に血液検査した際に特に問題はないと言われました。

ただ何に関係があるのかわかりませんが、採血をしようとした時に左側の腕の血管が細くなっており全く血がとれなくて、困ってた様子でしたが「じゃぁ右でやるね、あ、右ならすぐにとれるね」と言われました。

その時、どうして左だけ取れにくかったのかな?とすこし疑問に思いました。



個人的には摂食障害でちゃんと栄養が取れてない上にデパスを割と多めに飲み始めたことが原因かな?と思っています。

ちなみに、心療内科での脳の検査は他のもあるからもし心配ならしましょうと言われています。
よく転んだりすることは話し忘れましたが、MRAで異常なしなら転ぶ=脳の何かはなしだと思ってよろしいのでしょうか。

そしてこれらの症状から考えていくべきならどんな科がいいのでしょうか。教えてください。お願いします。

閲覧数:
277
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2017/3/611:34:37

末梢神経障害(ニューロパチー)のようです。改善するとおもいます。頑張ってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

utu********さん

2017/3/809:35:46

私は冷えで頭痛が発生してました。

ピーマンわた(胎座)を3個,夕食に食べると、ポカポカに温まります。冷え性が15日間で治ります。

私は風邪、インフルエンザで18年間、薬を服用した事がありません。
また食欲不振、体調不良になった事も有りません。

インフルエンザの時はピーマンわた(胎座)を10個、風邪の時は8個食べると、30分程で食欲不振、悪寒、体調不良、頭痛が解消します。薬理作用が約40時間あるので、治るまで1日置きに食べると良いです。

ピーマンはトウガラシを品種改良した野菜です。
胎座にはトウガラシのカプサイシンと同じ薬理物質が有り薬理作用があります。

呼吸器系薬理学の教科書や数多くの論文も書いている
カリフォルニア大学薬学部教授の、ジメント博士は

「風邪や咳、流感、気管支炎の市販薬は、広く一般に出回っているが、臨床的には治療薬として効果があると証明されたわけではないのですよ。

市販薬の医薬的効果を証明するのは難しい事なのです。気休めの薬としては効果的に働いていますし、専門家がよくいうように、患者を喜ばすために、薬を処方するわけです。

正直に言いますと、確かに市販薬とトウガラシ(カプサイシン)は同じくらい病気に効きます。でも、私はトウガラシ(カプサイシン)に、より信頼、を寄せているのです。
トウガラシにはどんな副作用もありませんからね」 と言っています。

殆どの病気の原因は免疫力の低下と
人体に地球の2周半有る(脳・腎・肝等の臓器、目、鼻、耳、手、足、皮膚、毛髪等)毛細血管の加齢と食生活による血流の低下です。

ピーマン胎座の風邪、インフルエンザに感染しない免疫力と
毛細血管の血流の回復力を知って欲しいですね。

私は1998年(51歳時)までは、強度の冷え性(大学病院、医師が治せなかった頭痛を誘発する難病)で毎年10回ほど風邪を引いていました、

パブロン(風邪薬)と、使い捨てカイロ(足先の冷え緩和)は必需品でした。
ピーマンの種とワタの薬効を発見してからは、
1日1.5個~3個のピーマンの胎座(ワタ、種)を18年間食べています。

ピーマンの胎座を食べ始めて5年間で3回程、インフルエンザに感染しましたが食欲低下もなく、風邪薬服用と病院に行くことは無く、胎座8個を2日食して回復しました。
ここ10年程はインフルエンザにも感染しなくなりました。

風邪による薬服用と病院に行く事とカイロの
使用は、ここ18年間はなくなりました。

3年に1回程、鼻水の風邪症状が出たら8~12個のピーマンの種とワタを、壱度食べると鼻水の風邪症状が治ります。

風邪、流感等に特段の免疫力が有り、薬より効き目が有り、
鎮痛作用が有ります。
インフルエンザに感染しない免疫力の身体になります。

ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度上昇するので免疫 力が大幅にアップすることで、ガン細胞をも、弱体化する期待がもてます。

**簡単レシピ
胎座と種と隔壁を取り出して、レンジで2~3分加熱して調味醤油が普通です。

「辛み成分のないカプサイシン」の薬理成分は胎座と隔壁(白い部分)に有るので種子は除去しても薬効は変わりません
種子には、糖尿病治療の内服薬の主成分である化学的に合成した物では無い、「天然成分のスルフォニール尿素」、を含有していることが、公開特許広報の特許出願公開、「昭59-70619」(審査未請求)に記載されています。

ピーマン胎座の薬理作用の発見は1998年11月です。
薬理作用が公開されたのは2000年です。以来18年間、薬理が伝えられてきました。
胎座の薬理の歴史が今後も伝え続けられます。

毛細血管の加齢と食生活による血流の低下が改善するので認知症の予防と改善が期待できます。

(ネット上「ピーマン種ワタ」で検索)
(ネット上「ピーマン胎座」で検索)
(ヤフー知恵袋の「ピーマン胎座」で検索)

**野菜園芸大事典(農林省園芸試験場)で、
トウガラシはカプサイシンの、含有率が高いのは、胎座と隔壁で、果皮および種子は低い。果皮や種子には、分泌器官が見出されないため、カプサイシンは胎座、隔壁に分泌されたものが飛散付着したものであろうと記載されています。
*カプサイシンは、辛み物質と薬理物質の化合物であり、ピーマンは胎座と隔壁に薬理物質のみ継承したのです。

men********さん

編集あり2017/3/608:55:03

医療機関は原因不明だと原因をメンタルとしたがるイメージですが、是非気を付けてください。
私は強烈な首肩こりや歩行障害、顎関節症などと同時期にパニック障害や自律神経失調症の様な症状がありましたが、原因は「体」にありました。

姿勢悪くないですか?

首こり、肩こり、眼精疲労、更に多くの身体的な症状がありましたが、全て自力で治しました。

体の歪みに注目してみてください。

鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
あと、巻き肩とも言われる肩の前傾ですね。

「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。

慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
背中だったのです。
厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。

ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。

この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。

対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。

特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。


まずは背中のストレッチを進めてみてください。


やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。

・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898


・猫背の本当の原因とは
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815


・自律神経失調症の原因
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる