ここから本文です

不動産売却の税金のご相談です。 姉が昨年12月小さなアパートを売却して、税理...

sei********さん

2017/3/610:52:15

不動産売却の税金のご相談です。
姉が昨年12月小さなアパートを売却して、税理士さんに確定申告の相談をしたところ、税金が概算で172万円ですと言われました。

購入から売却の費用は下記の金額となっています。
1.昭和53年4月、土地建物付中古アパート購入価格 19,000,000円
2.平成28年12月、アパート売却 27,000,000円
3.仲介手数料諸費用 1,600,000円
4.受取額 25,400,000円

(建物は、平成1年2400万円を投じ建て替えを行い減価償却済物件です)
平成28年の家賃収入が204万円あります。(所得125万円)

上記の収入に対し、税金172万円は妥当な額でしょうか。
どなたか専門家のご回答をお願いいたします。

閲覧数:
264
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ra_********さん

2017/3/613:33:48

およそですが、妥当です。

このケースですと不動産の長期譲渡所得になります。
建物は年数とともに価値が下がるため、取得費が減額になります。土地が1000万円とし、建物が900万円が700万円へと価値が減ったとすると。
課税対象金額:
2700万[譲渡費ー1700万[取得費]ー160万[譲渡費用]=840万円

所得税+復興特別所得税:
840万円×15.315%=約128.6万円

住民税:
840万円×5%=42万円

仮の計算ですが、税金は約170万円になります。

ただし、昭和53年4月に不動産の購入時の書類が揃っていることが前提です。
また、仲介手数料諸費用の領収書なども必要になります。
書類が不足している場合は、課税対象金額が増え、税金も上がるでしょう。

質問した人からのコメント

2017/3/6 19:01:18

助かりました。
早速の分かりやすいご回答有難うございました。
アパートを購入後、建物を建て替えましたのでその分が考慮されるのではと解釈していましたが、考慮に入らなかったようで納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fat********さん

2017/3/611:22:08

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で数字を入力すれば税額が出ます。


減価償却済みということは土地のみの資産価値の物を2540万円で売却したということです。

土地の簿価を1000万円としても1540万円の利益ですから172万円の所得税は相応でしょうね。

今年6月に住民税が来ることもお忘れなく。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる