ここから本文です

親類がある弁護士に相談し、金額もこれで受けます。民事訴訟は時間がかかるので、...

aa4********さん

2017/3/712:53:42

親類がある弁護士に相談し、金額もこれで受けます。民事訴訟は時間がかかるので、最初に80万下さい。
着手金を払うと、訴訟の前に保全をしましょう。見通しも取れるからやる。小出しに書類を出

す人間もいるが、僕は一発で決めるタイプ。僕は土地関係に強いとした
社会人からロースクールに通い弁護士になった人でした。
しかし、保全は出来ない、和解にしたら?と内容を変えまた出す書類は間違いだらけ、和解の際には発言をしない。酷すぎる弁護士。
この弁護士から高額な報酬請求されたということです。最初の金額とは違う金額

こうゆう弁護士を放置する弁護士会は何を考えているのか?
これを業者が同じような事したら、弁護士は悪徳業者として業者をたたくはずです。
こんな弁護士に会わない為には、弁護士にも見積書を出させることは出来るのでしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koz********さん

2017/3/714:26:17

弁護士でも見積を要求されれば出しますし、契約時に契約書を作ってお金に関する取り決めもきちんとします。

弁護士会には紛議調停とか市民窓口とか相談する方法はありますので、そちらに行った方がよいです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

let********さん

2017/3/713:18:01

事後措置になりますが、弁護士会に対して懲戒を求めることができます。

また、明らかに依頼に対して過大な報酬を請求したのであれば、一部の返還を請求できる可能性もあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる