ここから本文です

おしえてくださぃ。。。 一昨日くらいから痰がのどにからんでるのですが、なかな...

a4n********さん

2008/6/1416:12:41

おしえてくださぃ。。。
一昨日くらいから痰がのどにからんでるのですが、なかなか取れなくて困ってます(>_<)
おもいっきり無理やり咳をすればとれるのですが。
どうすればいいですか?また、原因は何でしょう?

風邪はひいておらず、痰以外に不調はありません。。。

今のところ大したことはないし咳をすれば取れるのですが、しばらく続くようであれば、病院に行ったほうがいいのでしょうか?

閲覧数:
887
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2008/6/1417:05:58

はじめまして。気管支喘息で大学病院の呼吸器内科にかかっているものですが、痰が常に絡んで、咳をしなければ、取れない症は自分の経験じょうからみると、おそらく気管支喘息(気管支が炎症して、激しく咳がでて、気管支の通りがせまくなり、ヒューヒューするのは気管支喘息の初期の症状になり、それが悪化すると、痰の分泌がふえ、酷くなると、息をはくとぜーぜー したり、呼吸がくるしくなる)の症状のようなきがします。

(素人の判断なので、他の病気も考えられるので、)出来れば、呼吸器内科のある大学病院か総合病院に受診するといいと思います。(呼吸器かが遠くて通えなければ、アレルギー科かへ)

病院で血液検査によるアレルギーを調べることが出来ます。

初診の場合、待たされるので、早めに行かれたほうがいいと思います。

風邪をきっかけにして、酷い発作がでたりします。気圧の低く梅雨や台風の時期は、喘息が出やすくなります。

予防をすることで、発作を防ぐことが出来ます。

解からない事や症状について不安なことは遠慮なく、呼吸器の先生に相談することをおすすめします。

(治療をしないで、咳喘息を長く繰り返していると、の症状になるので、注意してください。)

《喘息 ついて》
治療をしないで、喘息の発作を長く繰り返していると、症状が酷くなっていきます。喘息のステロイドの吸入によるコントロールを毎日続けることで気管支の炎症を治していくことで喘息を予防することができます。出来るだけ発作を起こさないことで、喘息の症状の悪化を防ぐことができます。
また、注意として気をつけなければいけないことは、予防のコントロールの吸入を勝手にやめたりすると、リバンドがおきて、喘息の悪化につながります。(自分がそうでした。)医師の指示の通りに治療を続けてください。*タバコの煙は、喘息には悪影響をあたえます。

乾いた空気や冷たい空気の刺激で咳が出やすくなるので、マスクをするといいと思います。家の中では、濡れタオルや洗濯物を部屋に干したりすことで、加湿をしたり、冷たい飲み物より暖かい飲み物を飲むと痰が切れやすくなり呼吸が楽になると思います。
痰の絡んで、咳が出るときはイソジンでうがいをすると痰がきりやすくなり、咳が楽になります。

≪喘息でだされるお薬の種類と内容(自分が知っている限りの範囲)よかったら参考にしてください。
*お薬は勝手な服用は絶対しないでください。あくまで医師の診察のうえ、指示通り服用してください。
副作用がおきる危険性もあります。≫
「喘息の予防」
喘息に効くアレルギーのお薬、痰を切るお薬、毎日続ける気管支の炎症を治すステロイド吸入薬
「気管支拡張剤」ホクナリンテープ、気管支にきく飲み薬、気管支を拡げる吸入、呼吸がらくになると思うので、医師に相談して見てはいかがですか。
「気管支炎、肺炎などの炎症に効くお薬」・・・勝手に服用は決してしないでください。医師の指示通り
抗生物質と喘息による気管支の炎症を効くお薬(ステロイド)と胃薬は必ず下痢しやすい整腸剤を忘れずに

医師に相談して見てはいかがですか。
【注意事項】
*ステロイドの吸入をした後は必ずうがいをしてください。食道にカンジダ(カビ)の症状が出てしまうそうです。
*大人の人は普通ホクナリンテープ2ミリで処方しますが
人によって、動悸やふるえがあるそうです。その場合小さくして使用する。
*喘息の発作を一時的に抑えるお薬は1回のみ、それ以上を使うと心臓に負担がかかるので注意してください。
*気管支拡張剤を処方されるときは医師に念のため、動悸やしびれについて確認したほうがいいと思います。

たいしたアドバイスではないので、申し訳ありませんが、よかったら試してみてください。

お大事にしてください 喘息もちの2児のママより。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる