ここから本文です

ゴールデンレトリーバーが赤ちゃんを噛み殺した理由は何だと思いますか?

marchplusconranさん

2017/3/1011:56:16

ゴールデンレトリーバーが赤ちゃんを噛み殺した理由は何だと思いますか?

昨日、下に貼ったこんなショッキングなニュースが報じられ、私も犬種がゴルと聞いてまさか!と驚きました。
おとなしいゴルが赤ちゃんを噛み殺すなんてちょっと信じられません。
遊びとかじゃれ噛みではなく、頭を噛んで死亡ということは、赤ちゃんの頭が柔らかいとは言え、
力の加減をせずに噛んだということです。
ゴルがいかにおとなしく優しいかを知っているので、ちょっと信じられません。
この噛んだ犬は普段は優しく、おとなしい性格だったそうです。
だから家族も安心しきっていたのでしょう。
そんなゴルが赤ちゃんを噛み殺した理由は何だったのでしょうか?皆さんの意見が聞きたいです。
私の個人的な推測では、母親の実家ということで、赤ちゃんと犬は同居していたわけではなく、
赤ちゃんと犬はほとんど面識がなかったと考えられ、赤ちゃんのことを犬は家族とは認識していなかったのではないか。さらに言えば、赤ちゃんを見るのが初めてなら、人間とすら認識しておらず、
他の動物(小動物)として認識し、もともと猟に使う回収犬だから、とっさに本能的に獲物として、
咥えたのではないか、というものです。
これを考えると、同居していない赤ん坊・幼児はいくらおとなしい犬といえども、もう絶対に赤ん坊と犬を
同席させてはいけないのかなと思います。
そう言っても、うちの犬は絶対に大丈夫、と100%の自信を持っている飼い主さんも居ると思います。
でも、今回の被害者家族もその自身を持っていた一人だったわけです。
同居して、「赤ちゃん=人間であり、飼い主の家族」という認識を犬が持っていたら、こんな事件は起きないと思いますが、
それでも、絶対はありませんよね。私の推測も正しいかどうか分からないし。
皆さん、今回、ゴルが赤ちゃんを死ぬほどの力で噛んだ理由と、赤ちゃんと犬の同居問題をどう考えるべきか、また、同居させている人は今後、どうすべきか?ということを
再発防止のためにも、意見交換しましょう。あなたのお考えをお聞かせください。

※なお、今回の事件によって噛んだ犬が処分されたり、赤ちゃんがいる家族が飼い犬を手放すということが、決してないように、それだけは痛切に願っておりますので、もし赤ちゃんと犬がいるご家庭の方、犬を手放すという選択だけはしないようにお願いします。

【10カ月の女児、飼い犬にかまれ死亡 東京・八王子】
2017年03月09日 22:49 朝日新聞デジタル
9日午後4時35分ごろ、東京都八王子市北野台5丁目の民家から、「女の子が犬にかまれた」と119番通報があった。救急隊が駆けつけたところ、生後10カ月の安田翠(みどり)ちゃんが頭から血を流しており、約2時間後に死亡した。現場は翠ちゃんの母親の実家で、飼い犬のゴールデンレトリバー(4歳オス、体重約37キロ)にかまれたという。
警視庁南大沢署によると、翠ちゃんはハイハイを始めたばかりで、当時は祖父母と3人で居間で遊んでいたが、屋内で放し飼いにされている犬が突然かみついたという。
翠ちゃんは祖父母宅をしばしば訪れていた。祖父母は警察に「ほえたりかんだりしない、臆病でおとなしい犬だった」と説明しているという。
環境省によると、犬のかみつき事故(2015年度)は全国で4373件で、98%が飼い犬だった。15年には北海道の住宅で、女性(52)が知人の飼い犬にかまれて死亡。14年には大分県で、集団登校をしていた小学生ら7人が首輪をつけた中型犬にかみつかれ、けがをする事故が起きている。

閲覧数:
26,662
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

graces0216さん

2017/3/1012:00:05

見知らぬ人間(赤ちゃん)の匂いに興奮して攻撃したのかも知れない
死んだ赤ちゃんもかわいそうだけど
噛んだ犬もこの後どうなるのだろう?

質問した人からのコメント

2017/3/10 13:51:42

本当にそれが心配です。
このまま飼い続けることは遺族の心情的にできないでしょうから、
誰か良い里親に引き取られて無事に一生を全うして欲しいものです。
犬からしてみれば、大好きだった飼い主家族といきなり別れることになるわけです。
本当に人間も犬も可哀想です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

j_tool05さん

2017/3/1013:33:09

犬の飼主の躾がいい加減なのだと思いました。
生き物にサンキューでもラブラドールだと思いますが、通常だと大人しい犬種なのに、やらせ放題で甘やかしてましたから、リモコンを始めいたるモノが噛まれてましたから。

犬種は分かりませんが、海外でも飼主の顔を噛みちぎられて、顔面移植した患者も有名でしたからね。全ての飼い犬は完全ではありませんよ。

blue_bird_ozさん

2017/3/1013:11:25

生後10か月の赤ちゃんは、ハイハイを覚え出し、言葉もしゃべりだす時期なので、突発的な行動をします。

成長を感じられるときでもあるので、大人としてはほほえましいかもしれませんが、臆病な犬にとっては、一瞬も安心できない緊張感でいっぱいだったと思います。

きっと、犬もそうとう我慢していたと思います。
生後10か月の赤ちゃんの突発的な大声とか、物音とか、リラックスできる状態ではなかったはずです。
そこに、人間が気付けなかったために起きた事故ではないかと思います。

臆病な犬ほど、攻撃に力が入ります。
攻撃を起こすまでに相当の恐怖を感じているからです。

「ゴールデンレトリーバーはおとなしい」と言われますが、それは一般論であって、きちんと一頭一頭の性格を把握しなくてはいけません。

実際に、初対面でも何をされても怒らない犬もいますし、
ある程度までは許容する犬、全然ダメな犬もいます。
犬種に限らずです。


犬の十戒の中に、下記の記述があります。

「私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。」

犬には、人をも殺せる力があります。
でもやらないだけです。

質問者さまも書かれているように、
大切なことは、「過信しないこと」だと思います。


今回の事故だけでなく、「自宅前で家族が車で轢いてしまった」とか、「夏の車内で熱中症にさせてしまった」など、ちょっとした油断で子どもが死亡する事故は起きています。


噛みついたのは犬ですが、噛みつくまでこわがらせてしまったのは人間だと思います。

momighigariさん

2017/3/1013:02:42

ゴールデンレトリバーはおとなしい、優しいではなく賢いからおとなしく優しいと人間が感じているだけです。
飼い主さんが「臆病でおとなしい犬だった」というなら
その瞬間利口さより臆病さが勝ったのでしょう。
で、何らかの理由で生後10ヶ月の赤ちゃんを脅威と感じ攻撃したのではないでしょうか。
何らかの理由・・・それはその場に居た人や
日頃の環境をしる人にしかわからないことでしょうが
十ヶ月の赤ちゃん・・・我が子ならまだしも他人の子なら同じ人間の大人でも行動の想像はつきません、日頃年寄りと静かに暮らしていた臆病な犬からしたらびっくりするような動きや奇声を上げたということも十分考えられますし
それを注意するために噛んだとも考えられます。
赤ちゃんの頭蓋骨なんてマズルの長いい犬種なら小型犬でも難なく砕けます
また犬が本気で相手を仕留めるつもりなら「頭ではなく首を狙う」それは常識です。
噛み付いたのがまず頭なら犬にしてみれば何かを「注意」するつもりだったのだと思います。

2017/3/1012:38:13

おそらくその時面倒を見ていた祖父母の気持ちが大きく影響を与えていると思います。

epk_luuuvさん

2017/3/1012:13:05

私も質問者さんと同じような考えです。

飼い犬とはいえ、祖父母の家の飼い犬ですから、赤ちゃんと同居していたわけではありません。

祖父母の家にも頻繁に行っているわけではなければ、犬からしたら初めて見る赤ちゃんに

なんだこの生き物は!?

と警戒ぐらいはするでしょう。

そして、ハイハイをする赤ちゃんです。
警戒していた矢先、尻尾を掴まれたり毛を引っ張られたりしたのであれば
完全に敵ですよね。

自分の身を守る為に噛んでしまったのではないかなと。

ゴールデンレトリーバーはとても優しい性格の子が多いので、私もびっくりでした。

わんちゃんも、赤ちゃんも、祖父母も、両親も誰も責められない、全員が本当に可哀想な事件ですよね…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。