ここから本文です

・登記されていないことの証明書(成年被後見人、被保佐人に該当しないことの証明...

プロフィール画像

カテゴリマスター

parkwang7さん

2017/3/1212:42:44

・登記されていないことの証明書(成年被後見人、被保佐人に該当しないことの証明)…全国の法務局・地方法務局(本局)の戸籍課窓口

・身分証明書(後見登記の通知を受けていないことの証明)…本籍地のある各市区町村の窓口
の違いと役割が分かりませんので教えてください。
両方を取得するよう言われております。

閲覧数:
253
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

西川智子さんの画像

専門家

yc_qejbpさん

2017/3/1516:07:14

平成12年3月31日以前に「禁治産者(成年被後見人とみなされる者),準禁治産者(被保佐人とみなされる者)に該当していない」の証明は、本籍地の市町村が発行する「身分証明書」によって行ない、平成12年4月1日以降は、その証明は成年被後見人・被保佐人等に該当していないことを証明する「登記されていないことの証明書」によって行ないます。

法律が変わって証明書の出どころが変わったので、両方の証明をとらないと欠格事由に該当していないことが証明できないのです。

平成12年3月31日以前に禁治産者、準禁治産者とされた方々が亡くなれば、いずれ「登記されていないことの証明書」だけで証明できることになります。

ご参考にしてください。

*前段は熊本地方法務局のホームページより引用しています。

質問した人からのコメント

2017/3/15 22:37:04

なるほど!よくわかりました。
回答ありがとうございました。

回答した専門家

西川智子さんの画像

西川智子

行政書士

遺言、成年後見など「老い支度」のプロ

大阪市北区で行政書士をしています。 老い支度(成年後見・任意後見・遺言)を専門にしています。 エンディングノートの書き方セミナー、遺言を書いてみようセミナーなどを年に数回開催していますのでご参加頂けると嬉しいです。 セミナー情報はwebサイトにも随時...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/3/1214:04:18

前者→現行法
後者→旧法禁治産者制度と破産者(免責を受けてない)の登録。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。