ID非公開

2017/3/14 18:17

77回答

NHK削除用のイラネッチケーは独占販売になったのですか。 アマゾンでは入荷の予定なしです。 販売業者に依頼して特別な接着剤で接着しないと外せるので意味が無いというのは本当なのでしょうか。

NHK削除用のイラネッチケーは独占販売になったのですか。 アマゾンでは入荷の予定なしです。 販売業者に依頼して特別な接着剤で接着しないと外せるので意味が無いというのは本当なのでしょうか。

補足

Youtubeに外せるという動画と https://www.youtube.com/watch?v=jBV8RdX3p7Y 外すとテレビが壊れるという動画があります。 https://www.youtube.com/watch?v=VgOAqQipT-k どちらの信憑性が高いでしょうか。

テレビ、DVD、ホームシアター1,331閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

イラネッチケーは取り外しができるものはH 28.7.20に東京地裁で敗訴しており、その控訴審もH29.2.2に東京高裁で敗訴しています。1審東京地裁は記事になっています。 http://www.sankei.com/smp/affairs/news/160720/afr1607200032-s1.html?pdm_ref=rna 結局、取り外しができるとダメだということで絶対に取り外しができないように特殊なネジで固定したり、強力接着剤で取り付け無理に取り外そうとするとテレビが壊れて民放すら映らなくなる仕掛けで提訴しています。 そして取り外しができないようにして提訴した裁判の判決がH29.1.19に東京地裁はイラネッチケーを取り付けたテレビに契約不存在の判決を出し勝訴しました。 ただこの裁判はNHKがイラネッチケーを争点にするのを避けて「もう受信料支払いは結構です」という感じで逃げて争わなかったのでイラネッチケーに踏み込んだ判決が出なかったのでマスコミが記事にしていません。 〈イラネッチケー裁判 H29.1.19 勝訴〉 https://youtu.be/rV-GTBR6WUI マスコミが記事にするにはイラネッチケーにもっと言及した判決が必要で、今後もいろいろなバージョンでのイラネッチケー裁判が続きます。開発者の筑波大准教授も提訴していて今度イラネッチケーを取り付けたテレビを裁判所に持って行ってNHKが壊さずに取り外せるか検証するみたいですよ。 取り外しができるとダメなのでアマゾンで売る意味がないのかと、、、なお発売は立花孝志独占ではなく、普及させる為に取付工事ができる業者が希望すれば販売できるようにしています。でも関東広域スカイツリー用は売り切れで入荷待ちらしいですよ。 〈イラネッチケー取り付け価格〉 https://youtu.be/BPdpiSLNRRQ

その他の回答(6件)

0

接着というかイラネッチケーに大きな意味はありません。 もともと、法律上契約が必要なのは、NHKを受信する意思がある者のみですから、テレビを映らなくする必要まではないのです。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n380338 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n366401 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390821 勿論、NHKを映らなくすれば、NHKを受信する意思が無いことの証明になりますから、話が簡単になりますが、もともと、法律上受信する意思が無いことの証明は求められておらず、NHKが勝手に求めているだけですから、付き合う必要はありません。 法律上、受信契約の要否はNHK放送を受信する意思があるかないかで決まります。 法律の用語を知らない人は、テレビが有るだけで契約が必要だと思っているようですが、これは完全なる間違いです。 放送は人が受信するもの(放送法第二条一)です。テレビで受信できるものではない事は法律に明記されていることですし総務省だって認めていることですから、テレビでNHKに対応しているか否かが直接関係するものではありません。

1

Youtubeに動画が掲載されてたから見ればわかる。 特殊な接着剤なんて不要。 俺がやるとしたら、UHF(地デジ)のイラネッチケーを付けたアンテナ端子とBSのイラネッチケーを付けたアンテナ端子をテレビに接続し、その間に何かを挟む。 挟むものは割りばしで良いと思う。 そして細い金属ワイヤーで2つのイラネッチケーをグルグル巻きにする。 次にテレビのアンテナ端子を含めてすべてを接着剤で固定する。 イラネッチケーを外すにはテレビを壊すしか方法は無いって説明していた。 BSのイラネッチケーが無くても同様の方法で施工可能。 テレビを壊すが嫌なら、工事屋さんにお願いしてアンテナにイラネッチケーを付ければいいと思う。 この方法であれば、家中のテレビでNHKが映らなくなる。 もちろんアンテナを壊さないとイラネッチケーが外せないように接着剤で固定すること。

1人がナイス!しています