ここから本文です

平均律とピタゴラス音律の違いは、何ですか?

shu********さん

2017/3/1514:05:15

平均律とピタゴラス音律の違いは、何ですか?

閲覧数:
10,080
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qua********さん

2017/3/2202:04:54

平均律では、音階中の全音(ド-レ、レ-ミなど)は半音(ミ-ファ、シ-ドなど)のちょうど2つ分。ピタゴラスでは、全音(長2度)はより広く、半音(短2度)はより狭くなり、旋律が美しいとされます。反面、三和音(ドミソなど)は平均律より酷く純正音程から外れるため、三和音は厳しい響きになります。ただし、ドミソのミを抜いてド-ソのみを響かせれば、きれいに響きます。ピタゴラスは、5度を純正にする調律法だからです。

平均律では、その5度を微妙に狭めます。そうすることによって、1オクターヴ中の半音を全て均等な音程にすることができます(参考:ピタゴラスコンマ)。

ちなみに、5度と長3度をどちらも純正にする「純正律」、長3度を純正にする中全音律(ミーントーン)など、他にも様々な音律があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる