ここから本文です

中国人がお酒といっしょに好んで食べる"おつまみ"はありますか?

アバター

ID非公開さん

2017/3/1909:43:23

中国人がお酒といっしょに好んで食べる"おつまみ"はありますか?

日本人でいう漬物みたいな。

閲覧数:
101
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/1912:34:40

他に何もあてがないなら、『ひまわりの種』です。日本人には理解しがたいですが、中国人はなぜか酒のあてにひまわりの種を好んで食べます。食べ方も上手ですよ。

「日本ではそれはハムスターの餌なんだよ。」と言いたくても、いつも言えずじまい・・・。

しかも、『カルビーのポテトチップ25%増量』みたいな大きな袋に大量のひまわりの種が入っています。「そんなのどこで買ってきたの?」って思いますけど・・・(笑)

あと、よく食べるのは『水餃子』です。中国の友達が作ってくれた水餃子を食べたことがありますが、「日本の焼き餃子のほうがおいしいなぁ・・・」と思いました。

食習慣の違いですね^‐^

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kellyzh09さん

2017/3/2415:42:48

在北京の者です。

塩ゆでしたピーナッツ、湯葉の千切りと野菜の千切りのごま油和え、豆腐にねぎやパクチーを乗せて、味の素とごま油をかけたもの、茹でた黒きくらげ、豚の耳などがあります。
漬物は北京特産の六必居かな。

ほとんどはスーパーのお惣菜売り場、野菜市場などで量り売りされているものです。

2017/3/2321:25:21

ピーナッツ揚げはどこの店でも見る

nkfe94093230さん

2017/3/2318:44:10

日本式の考えの”酒のアテ”は、揚げ物ですね。小魚揚げ、小エビ揚げ、パイクー(豚胸肉)など。

ピーナッツ揚げ、ピーナッツ殻ごと塩煮、は食前の腹つなぎの意味が強い。スイカ種は南方、ひまわり種は北方、お茶のつまみ、おしゃべり用、酒のつまみとは特定しにくい。

酒席は、丸テーブルで食事し、おしゃべりしながら、ガバッと飲み干さないといけない。中国では、酒を改良せず、臭味がある酒をずっと飲んできた。味わいながら飲む酒が少ないから、アテ、おつまみ は日本のものとは、ちょっと違う。

私の好きな物、ワタリガニの紹興酒漬け、半生。韓国の物は辛いけど、浙江省沿岸で食べられる、これには唐辛子は入っていない。これうまいよ。
一番合う酒は、”王朝ブランド”の白ワインです。はい。

lingyidewoさん

2017/3/2314:13:01

食事以外でお酒だけを飲む習慣はあまりないと思いますが、あるとすればやっぱりナッツ、種、豆菓子が多いと思います。これらはつまみというよりお茶うけなので老若男女全国で食べられているため、種類もとても多いです。
つい先日上海のバーで一杯飲んだらヒマワリの種が出てきましたよ。家呑みで料理ができるような環境だと茹でて塩水につけた枝豆や落花生、煎りピーナッツ、甘酢和えなどちょっと手を加えた常備つまみが出たりします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

leyrex1000さん

2017/3/1916:23:16

お酒と一緒かどうかはわかりませんがヒマワリの種をよく食べてます。

皮を向いて中の趣旨のようなものを食べます。勧めてくれましたが、おつまみ系です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。