ここから本文です

精神科の薬と食品添加物どちらの方が危険と思いますか?

アバター

ID非公開さん

2017/3/1911:48:21

精神科の薬と食品添加物どちらの方が危険と思いますか?

カテ違いだったらすみません。

閲覧数:
38
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

madin_darbyさん

2017/3/1911:56:47

どちらも承認されている範囲で使われている限りは危険性は低いと思います。
その範囲を超えての使用なら、個別の性質や量等によるでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/3/25 18:35:03

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

txr002_03さん

2017/3/2114:34:53

どちらも正しく使えば問題ありませんが?

危険の意味が不明。
塩だって100gも一気に食べたら死ぬことがあるし、
ナツメグなど一部の香辛料は数グラムで幻覚や精神疾患がでるものもありますよ。

shfuqu5ukさん

2017/3/2113:49:43

精神科の薬です。
薬は人体に影響しますが、食品添加物は人体に影響しません。

wopz9171さん

2017/3/1912:47:29

確かアメリカとかで活躍している、栄養学の専門家(松田まみこさん)の本に書いてあったかと思いますが?、栄養学の観点では、薬も食品添加物も、毒物劇物の範疇に入るそうです。
そう考えると、どちらも同じように危険なんじゃないかなあ?...
(そして、量を多くとる事になるものの方がより危険ですよね。)

それから、薬はどれにも、大なり小なり、「副作用」という綺麗な言葉で表現される(実際には)「害作用」がつきものです。

gtd6226さん

2017/3/1912:15:57

どちらかといえば、精神科の薬のほうでしょうね。
精神科の薬に限らず、薬にはそれぞれ効能があります。効能があるということは、逆の効果(副作用)も出る可能性があると言えるからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。