ここから本文です

訪問介護員と小規模多機能の訪問介護員の兼務について質問お願い致します。 当...

met********さん

2017/3/1911:59:39

訪問介護員と小規模多機能の訪問介護員の兼務について質問お願い致します。

当方訪問介護事業所にて常勤のサービス提供責任者として書類作成や、訪問介護員として高齢者様のご自宅に訪問しサ

ービスを行なっています。
同法人内、同敷地内に小規模多機能を併設しているのですが、そこでは人員不足で小規模を利用されているご利用者様のご自宅へ職員が訪問することができない状態です。

そこで会社からの提案があり、私に小規模を利用されているご利用者様のご自宅へ訪問へ行ってほしいとの申し出がありました。
私は訪問介護事業所の常勤のサービス提供責任者であり、また訪問介護員としてサービスに入っているためこの場合の兼務は可能かどうか調べてみてから返事をするよう言いました。

そこで皆様にお尋ねしたいのですが、訪問介護事業所の常勤サ責が同敷地内に併設している小規模多機能の利用者宅へ訪問し、サービスを行なうことは介護保険法として可能かどうかです。

色々調べてはみたのですがあまりはっきりとしたことが分からずにここで質問させて頂きました。
無知を承知での質問申し訳ございません。

あと、小規模多機能には管理者とケアマネがいるのですが(兼務はしていません)、管理者が訪問へ行ったり、ケアマネが訪問へ行っても介護保険法的に問題はないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

閲覧数:
348
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pia********さん

2017/3/2002:45:54

>兼務は可能かどうか調べてみてから返事をするよう言いました。
ナイス判断!即答しないで良かった。

>併設している小規模多機能の利用者宅へ訪問し、サービスを行なうことは介護保険法として可能か?
meteornineさんは、常勤のサービス提供責任者ですから無理です。常識で考えれば訪問介護事業所の常勤で勤務していて、他の事業所のサービスに入ると常勤でなくなり常勤換算方法で必要となる常勤のサービス提供責任者数を満たせなくなります。そんな単純なことがわからない会社ってレベルが低くないですか?

法的には、役所から指導されます。
【指導事例】
● 常勤のサービス提供責任者が他のサービスの業務を兼務していた。

根拠
平成28年度運営の手引き
訪問介護/介護予防訪問介護
横浜市 介護事業指導課
4ページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/jigyousya/shinsei/siset...(PDF)

>小規模多機能には管理者とケアマネがいるのですが(兼務はしていません)、管理者が訪問へ行ったり、ケアマネが訪問へ行っても介護保険法的に問題はないのでしょうか?
兼務は可能です。

管理者→当該事業所の管理業務に支障がないときは、兼務が可能とされています。
・当該事業所の他の職務に従事する場合

介護支援専門員→兼務が可能(利用者の処遇に支障がない場合に限る)
・当該事業所の他の職務に従事する場合

根拠
小規模多機能型居宅介護運営の手引き
(平成27年7月版)
横浜市健康福祉局高齢健康福祉部
介護事業指導課
3ページ、5ページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/jigyousya/shinsei/shite...(PDF)

○小規模多機能の管理者とケアマネに一言
meteornineさんは気付かれたと思いますが、そもそも人手不足なら管理者やケアマネが訪問サービスをやればいい。それをmeteornineさんに話をふるのはおかしいし、サービス提供責任者は忙しい「自分のけつは自分で拭け」といことです。

一歩踏み込んで意見すると小規模多機能は、一か月定額制であり、利用者に対して、通いサービス、宿泊サービス及び訪問サービスを合わせて概ね週4回以上行うという決まりがありますが、小規模多機能型居宅介護の訪問サービスは身体介護に限られないため、利用者宅を適宜訪問し、見守りの意味で声かけ等を行った場合でも訪問サービスの回数に含めることができる。つまり訪問介護事業所の訪問介護に比べて自由度があります。
利用者・家族の同意を得られれば、例えば訪問サービスの曜日や時間帯をずらしたりすることができます。利用者のスケジュールを見直しして人手不足でも回せるように工夫するのが管理者やケアマネの仕事でしょう。
管理者やケアマネは、自分達でできることをやらず、小規模多機能の運営基準を知らない、工夫がない、能力が低いということです。

質問した人からのコメント

2017/3/22 20:52:37

みなさん親切・丁寧な回答ありがとうございました!

どの方もベストアンサーなんですけど、その中でお一人選ぶのは難しかったです。
でもその中でpian0320は一つ一つ細かく説明して下さり、また分かりやすいように根拠として手引きを添付してくださったことで至れり尽くせりでした。

こんなに一から十まで説明されるとありがたくて何度お礼を言っても言い足りないくらいです。

ほんとに分かりやすい説明ありがとうございました‼

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sig********さん

2017/3/1916:36:38

訪問介護等の居宅サービスの介護職員の兼務は認められていません。
※非常勤+非常勤であれば可能です。

特に常勤のサービス提供責任者は専従要件を満たす必要があれば非常勤扱いも出来ませんね。


27年度改正で
小規模多機能型居宅介護事業所の管理者が、総合事業の訪問型サービスや通所型サービス等の職務と兼務することを認める。
今後も様々な基準通知があると思うので常に確認してください。





次に、管理者やケアマネの訪問サービスですが
何も問題ありません。
ダメなんてどこにもないでしょう。
小規模多機能の場合は、従業者とされています。
管理者やケアマネが従業者としてサービス提供できないと運営できないでしょう。

限られた職員数の中で柔軟に支援する事業です。
管理者やケアマネが先頭になってサービス提供に当たることは大事だと思うけどな

bak********さん

2017/3/1916:25:28

訪問介護事業所のサービス提供責任者は常勤が
求められますので、例え同一敷地内の事業所であっても
小規模多機能の訪問にはいけません。

双方で非常勤という扱いなら可ですがそれでは、訪問の
サ責が非常勤ということになってしまいます。
他に2名以上常勤のサ責がいれば、1名は非常勤でも可ですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる