ここから本文です

ボクシングで「世紀の番狂わせ」といえば、どんなカードを思い出しますか?

yyy_hhh_098さん

2017/3/2021:03:55

ボクシングで「世紀の番狂わせ」といえば、どんなカードを思い出しますか?

閲覧数:
200
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

since10005さん

2017/3/2116:55:32

ガッツ石松がゴンサレスをKOしたとき幻覚をみてるかとおもいました。自分の周りの元選手や業界関係者は、門田や高山と互角に戦う選手がどうやって世界を取るんだよ、と苦笑してましたし、自分もそうおもってました。絶対負けると踏んでいたテレビ局が、石松世界奪取のテロップを用意していなかった事実から戦前の期待の薄さを物語ります。

質問した人からのコメント

2017/3/26 13:51:18

ありがとうございました

「ボクシング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nextwipさん

2017/3/2117:52:40

最近ではグスマンVS小國も番狂わせでした。

内山VSコラレスの初戦もね。

susionjpさん

2017/3/2113:51:50

徳山昌守選手-川島勝重選手の第2戦川島選手が初回にKO勝ちした試合です。
初戦と3戦目は徳山選手が圧勝しましたし。

xmrcx813さん

2017/3/2107:15:43

ジョージ・フォアマンVSモハメド・アリじゃない?大ファンのアリがKOされる?って前評判だったけど、逆だった。勝利の瞬間、大泣きしたよ!

プロフィール画像

カテゴリマスター

kurata_sekiさん

2017/3/2022:57:28

特定のカードではありませんので、趣旨ズレしてしまうかもしれませんが、ある時期のヘビー級でアップセットが連発した時期がありました。
このあたりの時期のヘビー級って実はメチャクチャ面白かったと思います。

レノックス・ルイスvsハシーム・ラクマン

最強と信じ込んでいたルイスがあっけなく沈んでしまった試合。
ルイスの大ポカと言われている。


ロイ・ジョーンズvsジョン・ルイス

同時期に対抗王者として頑張っていたルイス。
PFPキングとして2階級下のライトヘビー級で無敵を誇っていたジョーンズが挑戦。
「さすがに2階級下は無理でしょ…」
ところがどっこい、ジョーンズが勝っちゃう!
うそぉぉぉ!


ロイ・ジョーンズvsアントニオ・ターバー

ヘビー級まで制し、もう敵はいないと思われたジョーンズ。
ヘビー級を返上した後、ターバーを破ってライトヘビーの王者に舞い戻る。
しかし、半年後に行われた二人のリマッチ、衝撃のTKOでジョーンズが敗北。
ショックすぎてもう…。


うーん…で、カード的にふっと思い浮かぶのは
ニコライ・ワルーエフvsルスラン・チャガエフ

ヘビー級大型化に向かう初期。
ワルーエフやクリチコ兄弟の快進撃に、「やっぱりでかい奴が強いのか…」と、複雑な思いになっていた頃。
巨人選手のボクシングに面白みを感じれなくて、彼らの快進撃に何か絶望感に近いものを感じていたんです。

そんなときに、巨人の鼻をあかしたのが、豆タンク型のチャガエフ。
試合内容、多分youtubeにあったと思うので見てほしい。
「当たったら終わり」…緊張感で埋め尽くされた36分間、チャガエフは懐に潜り込んでは距離を取り…見事に仕事を完結させてチャガエフに初黒星を与えるんです。
ヘビー級らしからぬ判定決着ですが、名勝負の一つかと思います。

記憶と主観の中の話なので、多少の時期ズレとデフォルメはあるかもですが。
自分の思い出す番狂わせはたくさんありますが、本来軽量級が好きな自分が、ヘビー級を面白いと感じたという意味の番狂わせ…なんて意図も含んで。
こんな感じです。

2017/3/2021:55:35

タイソンVSダグラスは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。