ここから本文です

将棋に詳しい方分かりやすく教えてください 矢倉が好きなのですが相手の棒銀に...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2108:59:52

将棋に詳しい方分かりやすく教えてください

矢倉が好きなのですが相手の棒銀に対応できません

いつも8六歩から仕掛けられ、同歩、同銀、同銀、同角、同角、同飛、8七歩と同じようなパターンです

その後、2八の飛を角、銀で攻められ終わってしまいます

同対処すればいいのか教えてください

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s913hiroさん

2017/3/2113:34:18

質問者さんのおっしゃる棒銀は、矢倉引き角を組み合わせたものだと思います。

この場合に有効な囲いは菊水矢倉です。
88銀、78金、67金、77桂の形を作り棒銀を受け、玉は89に収納します。

この囲いは金銀の力で上からの攻めには強いのですが、玉の腹が開いているので、飛車の攻めに弱い形です。

よって、飛車を渡さずに攻める必要があるので右辺からの攻めは難しいです。(飛車が切れないと攻めが繋がらないこともおおいですから。)

この場合のオススメの構想としては、65歩から66銀と右銀を盛り上がり、

相手が74歩をついていれば46角を覗いて、75歩〜74歩の攻めが厳しいです。

相手が74歩をついてこなければこちらから75歩をついて同様に角で飛車のコビンを攻めるのが良いでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/3/2110:01:04

相手が棒銀できているのに素直に応じすぎだと思います。

相手が居玉で棒銀に来るパターンについては、「急戦棒銀」「定跡」で検索してください。

ある程度囲ってから棒銀に来るパターンは、88玉と入らずに66歩、67金、68角、77銀型で待機し、相手が95銀ときたら88銀と引くのが、定番化された棒銀の受け方です。88銀は銀取りになっていますが、以下86歩とくるのは、同歩、同銀、87歩で銀が死にます。また、同歩、同角は77桂で銀が立ち往生します。その間に、こちらは右辺で攻めの陣形を整えておきましょう。

いずれにせよ、棒銀を簡単に交換させないことが大切です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。