香典袋で、御霊前の期間

香典袋で、御霊前の期間

葬儀2,997閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

葬祭業の者です。 四十九日法要の際や四十九日法要以降(四十九日当日や繰上げ四十九日を含める)は、仏様に成られているので御仏前です。よって、逝去から通夜、葬儀、初七日から六七日、四十九日手前までが「御霊前」の使える期間です。 ただし、真宗(浄土真宗本願寺派、真宗大谷派など)は逝去してすぐに成仏される(即得成仏)という考え方なので、「御霊前」の期間が存在しません。逝去直後から「御仏前」を用います。 ご参考になれば幸いです。

ちなみに、逝去を知って数日経っているが四十九日が済んでいて御仏前なのか未だ御霊前でよいのか判断がつかない場合は、「御香典」の表記が仏教全般に通用します。真宗に対しても御仏前の代わりに御香典が使えますので、こちらの表記が便利です。