ここから本文です

10年前に亡くなった父名義の不動産相続登記についてお尋ねします(母は、13年...

hudousannabcさん

2017/3/2114:42:27

10年前に亡くなった父名義の不動産相続登記についてお尋ねします(母は、13年前に死亡)。被相続人の子は、長女、長男、次男の3人ですが、長女は、2度の協議離婚後、3年前に亡くなりました。

長女には、2度目との間に子が1人おります(1度目には、おりません)ので相続人は、長男、次男、長女の子の3名になると思います。このような状態の場合、長女の子の部分の相続関係図は、どのように書けば良いでしょうか。よろしくお願いします。

補足ご回答有難うございます。質問漏れしておりましたが長女は、私達の母以外の女性(婚姻なし 愛人?)の子でした。こちらの女性名はどのように記載したらよろしいでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
50
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2115:29:20

一番簡単な方法
銀行(金融機関)での相続の相談で、銀行指定の相続人
関係図の書籍があります。それをコピーして法務局の相
続窓口(相談室)に提出する。
「銀行での相続では、これでOKでした!」と言う。
金融機関(銀行)と法務局は違います。と言い出す窓口
相談員も居るんですね!相手次第ですね~

下記の要領で作成(金融機関の書面を参考に)するのが
確実です。

自分での作成ですが、父親(死亡時の住所、生年月日、
死亡年月日を氏名の下部に記載)
母親も同様で、2本線で父親に結ぶ。
兄弟は1本線で父親と母親の2本線より1本線で氏名(
長男・次男と記載)下部に住所、生年月日を氏名の下部
に記載する。

長女の死亡時の住所、生年月日、死亡年月日を氏名の下
部に記載し1本線で長女の相続人(子供)の住所、氏名
生年月日、を記載ですね!

住所は戸籍謄本(提出書面)の住所を一字一句、間違い
の無いように記載します。

相続に関係の無い者(人物)の記載(長女の離婚した元
夫)は必要無いです。

もし、法務局で記載漏れが有る場合、誤記載が有る場合
は、その場での記載・訂正が可能です。

追記:馴れていましてもね~書類の不備(書類が足りな
い、誤記載、記入漏れ)が往々にあります。(笑い)
書類が足りませんと、何度も法務局に行きます。
また、相談員が「これでOKです」と言いましても、そ
の様な問題で再度、法務局へ行く場合もあります。

何度も相続を経験(馴れる)するのも、問題ですね!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。