ここから本文です

架空地線には電力線による電力潮流による電流を起誘導電流として電磁誘導作用によ...

hal********さん

2017/3/2405:26:38

架空地線には電力線による電力潮流による電流を起誘導電流として電磁誘導作用により常に被誘導電流が流れているようですが、なぜ架空地線に電流が流れるのでしょうか

潮流によって磁場が変化するからですか?(でもコイルじゃないし…)

また、電線と言わずに電力線と呼ぶのはなぜでしょうか

閲覧数:
144
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2017/3/2419:48:27

質問1 潮流によって磁場が変化するからですか?
回答1 その通りです。
V=KdΦ/dt(時間的にΦが変化しそこに導体があれば電圧が発生する)
下記を参照ください。
http://bunken.rtri.or.jp/PDF/cdroms1/0004/2016/0004006540.pdf

質問2 電線といわずに電力線と呼ぶのはなぜか。
回答2 電力業界で送電線を連想させる一般的な用語だからです。(電線と行っても間違いではない)
一般人の世界では「遺言」のことを「ゆいごん」と呼び、法曹界では「いごん」と呼ぶようなものです。

  • 質問者

    hal********さん

    2017/3/2420:23:51

    凄くよく分かりました!ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/24 20:23:59

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる