ここから本文です

注文住宅を建てるとき、スーモカウンターを利用された方いらっしゃいますか? ...

fuk********さん

2017/3/2610:24:38

注文住宅を建てるとき、スーモカウンターを利用された方いらっしゃいますか?

自分で工務店をさがすのとどっちがよかったですか?

住宅展示場に出しているようなハウスメーカーは価格が上がると分かってるので外そうとおもっています。スーモカウンターでそれなりのところを紹介してくれるんでしょうか?

補足家作りセミナーみたいなものを開催してるみたいなんですが、役立つ感じなんでしょうか?

閲覧数:
789
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2017/3/2621:04:54

スーモカウンターは言い方を変えれば仲介業者です。
紹介先の建築会社から契約後、請負金額の3から5%の紹介料が支払われます。

その原資は、契約者が支払った契約金と工事代金です。

何処の建築会社にしようか迷われた方や、土地情報を探す方がお客様ですが、直接建築会社にて、商談成約をした方が建築費用が紹介料に使われず、工事代金として使われるので良いものが建てられお得です。

質問した人からのコメント

2017/4/2 15:49:22

建築費用が目減りするんですね。
止めておきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

goo********さん

2017/3/2614:49:33

私のブログにも詳しく書いていますが、スーモカウンターはスーモに登録されている会社を機械的に紹介してもらえるサービスになります。
スーモカンター業務は、カウンター営業になりますので、スーモ施設内でのサービスになります。
専門的な知識ではなく、登録されている会社で相談者側に適したとカンター営業が判断した会社を数社、選択して紹介してくれます。
紹介者は、その紹介された会社にスーモカンターを通じて連絡をしてもらい、面談の場をセッティングしてもらうことになります。
面談後は、面談先の会社との直接交渉になります。
紹介先の会社は、スーモに登録料を支払い、顧客を紹介してもらっている形にはなりますが、スーモカンターがリクルートという大企業の名前で顧客の集客できるというメリットがあるために、単独で無名に近い会社が顧客の信頼を得るよりも容易いといえます。
また、顧客側も無名の小さい工務店やその他メジャーでない会社を知るチャンスがあります。

しかし、専門家としていえることは、住まい計画のいろはを知らない一般顧客に、素人同然のカンター営業が適切な業者紹介ができるようには感じません。

スーモカウンターに登録されると業者紹介をしてもらえる代わりに、個人情報の開示が要求され、紹介先と契約が完了しないケースは、スーモカンター側に相談者の顧客情報が保管されたままになります。その情報をもとに営業活動(電話での状況確認程度で訪問等、カウンター業務以外は行いません)が継続されているようです。

上記内容をよくご理解の上、興味があるようでしたら、スーモカウンターに実際に行かれてみて、自分でその感触を得られると良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる