ここから本文です

貰い事故なのに修理代が全額でないと言われました。

fid********さん

2017/3/2617:13:46

貰い事故なのに修理代が全額でないと言われました。

約400万円、7ヶ月かけて修理していた車が3週間前に返って来たばかりなのに、先週100:0の貰い事故に合いました。
しかもこの件に対し、保険会社は180万までしか出さないと言っています。

今回の事故で修復歴が着くのは確実で、身体もむち打ちと診断されています。
行き場のない怒りがこみ上げて来ていますが、現状は泣き寝入りしている状況です。

通常は車両時価額までしかでないのは法律で決まってるから仕方ないという話を聞いたのですが、私の車はいわゆるフルカスム車で、このルールでは非常に不利に働いてしまいます。
7ヶ月の修理は自損によるもので一部保険会社から保険金額が降りているので、修理内容や妥当性は保険会社も合意しています。

こう言った状況であっても本当に私は180万以上の修理代しか貰えないのでしょうか?

閲覧数:
2,144
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ms_********さん

2017/3/2620:47:49

損害賠の基本ですが、車の時価額(市場取引価格)とは自分で立証するものです。

保険会社の言い値を呑めばその手間が省けるというだけですよ。
自分で手間をかければそれなりのメリットが有ります。

修理歴による損害も、しっかり立証をすれば裁判では取れますし、交渉力があれば保険会社との直接交渉でも取れる場合が有ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2017/3/2620:35:50

泣き寝入りは、すべきことをすべて行った結果です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/3/2619:52:35

保険会社は180万までしか出さないと言ってるのでしょう。

とするならあとは裁判して判決がどうなるかです。

賠償額は個人で強制的に取り立てることはできません。相手が出さないというなら裁判して判決を勝ち取るしかありません。

aj3********さん

2017/3/2618:38:12

>こう言った状況であっても本当に私は180万以上の修理代しか貰えないのでしょうか?
→物損は修理費と時価額(市場取引額)のどちらか少ない方を賠償すれば良い事になっています。

当該車両について、質問者様は400万円かけても修理して使いたいと思っていても、市場では180万円程度で取引されているのであれば加害者に請求できるのは180万円×加害者過失割合が限度となります。
損害額とその根拠の立証義務は被害者(請求者)側にあるので、質問者様がその車の時価額(市場価格)が180万円以上であることを客観的な資料を持って立証すれば「修理費と時価額(市場取引額)のどちらか少ない方×加害者過失割合」を請求できます。

omo********さん

2017/3/2618:31:07

十分な車両保険をかけていてなら納得するしかありませんが、かけてないなら無保険です
自動車保険で一番重要なのは対人対物ではありません、自分を守る車両保険と人身傷害です

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2017/3/2618:18:10

それなりの価値が有る車であれば車両保険をかけておけばいいだけの話です。

車両保険金額の上限はある意味その車の価値です。

こちらに過失がない事故であれば保険を使っても保険料アップはない特約にも入っておけば問題もありません。

カスタム車って揉めますので、最初から車両保険は必須で、その上で車両保険価格を超えた修理は更に50万上乗せできる特約もあります。

自分の貴重な財産は自分で守ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる