ID非公開

2017/3/26 23:26

66回答

海外ドラマや映画でリスニング対策ってほんとにできるのでしょうか?

大学受験 | 英語549閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2017/3/31 2:52

なんであんなにドラマが難しいんだろう あと、英語の天気予報早すぎてマジで何言ってるかわからない あれじゃあ、海外で生活してたら天気すらわからない。 絶望です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/4/2 11:37

その他の回答(5件)

0

効果が無いとは思いません。 ただ、見る作品によって、訛り、スラングが酷い物も多いので、ご注意を。 ドラマは、聞き取れないことが多いですね。 ディズニー家だと比較的わかりやすいんですがね。 24なんかも面白かったですよ。 英語の聞き取りというより、スラングを覚えちゃいますけど。。。 同じ作品を三回見ると・・・良いかも。苦痛ですが。。。 1回目:日本語字幕 2回目:英語字幕 3回目;音声のみ 私は、FRENDSというファミリードラマで練習しましたw

0

『毎日、受験用参考書問わず、スクリプトつきの教材で英語を聞き、』で「精聴」はやっていて、さらに「多聴」のために、ドラマ、ニュースを聴いているという趣旨だと理解しました。 「多聴」する場合は、リラックスして聞いていても大方の意味が把握できるようなものを用います。単語単位でいうと95〜98%知っているような素材を使用します。 「多聴」の目的はfluencyを鍛えることにあると言われてます。これは、意図的に集中力を高めなくても、自然にスラスラ英語を理解できる能力を高めるという意味です。 よって、ドラマやニュースなどご自身の能力をはるかに超えた教材を用いるのは、多聴のやり方としてはナンセンスです。 ドラマ、ニュースにチャレンジするのだったら、TOEIC,TOEFLなどの教材英語はすでに簡単すぎる段階に達してないとおかしいです。ドラマ・ニュースにチャレンジする場合でも、最初はスクリプトを逐一確かめるような「精聴」のやり方で勉強するべきでしょう。 多聴の教材としては、VOAのLearning English http://learningenglish.voanews.com/ を用いたり、週刊STあたりを使うかすればいいと思います。 http://st.japantimes.co.jp/news/?p=nm20170310 図書館にあるリスニング教材をスクリプト無しで聞き流すのもいいかもしれません。

ID非公開

質問者

2017/3/28 1:17

わかりにくくてすみません。多聴のためにというより、精聴ばっかりやってて、面白くないんです。だから娯楽を兼ねてドラマみたりNHKWorldNewsをきいたりしています。NHKWorldNewsのほうはニュース以外は比較的ゆっくりで難しい英語使ってないので聞き取れて、映像みなくても楽しめたりできます。事実、NHKWorldNewsに関しては、iPhoneを画面を下にして寝る前に必ず聞いてます。さっきも言いましたが、ドラマは難しすぎてリスニングの勉強になってなく、純粋のドラマを楽しんでるかんじです。東大受かった先輩は息抜きで海外ドラマ見てたらしいのですが、はっきりいってその人は当時から別にそんな英語力はすごくなく、僕のほうが英語力があると思います。なら俺でもできると思うのですが。。

0

2年前までは自分も同じ悩みを持っていました。 リスニング力を高めたいなら外国人と会話するのが一番ですが、そんな外国人って周りにいませんよね。 だから海外の映画やドラマをみたほうが楽しく学べるんです。 一度でもいいので日本語字幕ではなく英語にしてみてください。本当に効果があります!その英語の文をみてどうやって発音してどうやって表現してるのかがよくわかります。 自分もこれで楽しくいつの間にか英語を聞くとわかるようになってとてもおすすめなのでやってもてください。

ID非公開

質問者

2017/3/27 17:13

英語字幕ですね! 受験勉強にもいいと思います。速読につながるかも!英語字幕なら理解に関しては全然OKAYなんですが、今度はドラマに集中できなくなるんですよね。たいして面白くなさそうなドラマで英語字幕してみようかな、と思います、

0

息抜きのためならいいでしょうが、リスニングスキルを上げるためにドラマを見るというのは、おこがましいと思います。 東大英語リスニング、キムタツってご存知でしょうか?東大対策なら鉄板なのでしょうが、これに勝るものはありません。 私は早稲田大学の国際教養学部と某国立大学(東大じゃないです、すみません)の受験のためキムタツ→キムタツスーパー→英検一級リスニング問題集の順で、確か高3の9月くらいから始めました。 1日20~30分ほど聞いてましたが、それだけで早稲田国際教養では満点を取れました。東大も同じほどの難易度だと思うので上記の問題集を繰り返し(キムタツなら1日3題)やっていれば大丈夫だと思います。(私は英語が得意だったのでキムタツから始めましたが、難しかったらセンターからでもいいです。まだ3月だしね) リスニング教材を買いたくないならted またはbbc newsをオススメします。リスニング力をある程度鍛えられ、同時に受験に役立つ知識も増えるかもなので一石二鳥です。 ドラマは受験勉強には向きません。ドラマに出て来るスラングなんかに気を取られるのも馬鹿らしいでしょう?今のあなたに必要のない知識なんだから。 上記のリスニング教材やted, bbc newsではアカデミックな英語に触れられます。これを無視してまでドラマに固執する意味はないと思います。

ID非公開

質問者

2017/3/27 17:09

固執してるというより、単純に面白いから見てるだけなんですが

0

リスニングの勉強を,機械部品の組み立てか何かのような,作業手順のとおりに行えば間違いなく完成する作業のように,テクニックに捉われた先入観で見ておられませんか? 十代のころには聴覚も頭脳の回転も優れているので「自分を甘やかさない」との決心で訓練すれば,受験対策としてのリスニングは大丈夫です。 ただし,ドラマの英語をリスニングの受験対策に使うのは,感心しません。普通の高校生が,いくら頑張っても無理です。帰国子女のうち,できの良い子でなければ,ドラマのリスニングは不完全です。 和田秀樹著「英語脳のつくり方」という本を読んでみてください。英語が得意で,英語の点数のおかげで東大に上位合格したと称する著者は,卒業後,専門の研究のためアメリカに3年間留学して,英語の学習も頑張ったが,専門分野の研究発表は英語でできるようになったけれども,リスニングと英会話は上達しなかったと述べておられます。 以上です。 - - - - - (余談) 私は昨日,寒い中で長時間,沿道整理のボランティアをやらされたので,まだ体調も頭脳の回転も良くないままです。リスニング方法については,この3月以降の私の回答が参考になると思います。 3月からはパソコンをWindows10に変えて,ユーチューブを使えるようになったので,数年ぶりに洋画の音声を聞き取って文字起こしをする回答を再開しています。知恵袋では,帰国子女も多いはずなのに,洋画のリスニングと文字起こしを求める質問に回答を寄せる人は,ほんの一握りです。

ID非公開

質問者

2017/3/27 17:11

なるほど、やっぱり難しいんですね。。 いやぁ、ほんと英語って難しいなぁ…… ほんと聞き取れないもんなぁ。。