ここから本文です

大和朝廷に対立した大豪族が関東を支配していて今の埼玉に勢力もってたのは本当か?

アバター

ID非公開さん

2017/3/2720:47:21

大和朝廷に対立した大豪族が関東を支配していて今の埼玉に勢力もってたのは本当か?

補足関東が縄文人。大和朝廷は弥生人。

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/3/2807:57:41

違うと思う。

渡来人は西日本を中心に人口を増やしたので西日本のイメージが強いですが、実際は定説よりだいぶ前から列島を北上して青森まで達しています。旧来の縄文人が東北で勢力を保ちましたから若干は関東が縄文人よりですけども、やはり基本は弥生人です。縄文人らしさが残っているのは南北に押しのけられたアイヌ人や琉球人です。それも大和民族の入植でだいぶ薄まっています。

さて、本題の北関東勢ですが、古墳時代になってから前方後円墳とともに大発展しました。おそらく治水灌漑技術を持った集団が大規模開発に成功して大都市ができたのでしょう。技術の系統としては尾張氏からです。こんなの完全にヤマト系豪族です。また北関東勢は馬と兵士の産地となり4~5世紀の半島進出時には軍事力の担い手として活躍していた様子があります。ですのでほぼ大和朝廷(というかヤマト王権)の管理下です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/3/28 08:00:05

そうなんですね!ありかたい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる