ここから本文です

医療事務をしています。

chi********さん

2017/3/2821:36:27

医療事務をしています。

外来迅速検体検査が算定できる要件を教えてください。
CBC、生化、腫瘍マーカーをしました。
当院はマーカー検査が外注ですが、
外来迅速検体検査を算定できますか?

できる要件をおしえてください。

閲覧数:
1,216
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2017/3/2908:11:12

専門家ではありませんが、
医科点数表の解釈 平成28年4月版 P.458
(外来迅速検体検査加算)
(1)外来迅速検体検査加算については、当日当該保険医療機関で行われた検体検査について、当日中に結果を説明した上で文書により情報を提供し、結果に基づく診療が行われた場合に、5項目を限度として、検体検査実施料の各項目の所定点数にそれぞれ10点を加算する。
以下略
とあります。外注検査が混在していても、当日、当該医療機関で実施を指示したすべての検体検査について、要件を満たせば加算は可能です。後日結果をお知らせの場合は含まないと思います。

  • tor********さん

    2017/3/2911:54:00

    要件を満たすというのは、外注検査でも当日に結果を説明し、文書で情報を提供できるなら算定可能という意味です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

com********さん

2017/3/2911:42:57

Web版の点数表より。

まず、『外来迅速検体検査加算』が算定できる条件。
☆当該保険医療機関で行われた検体検査であること。
☆当日中に結果を説明して、文書で情報を提供し、結果に基づく診療が行われていること。
→よって、他の方のコメントにあるように外注のものは算定できないのではないかと。
※また、外来診療料に含まれる検体検査とそれ以外の検体検査の双方について加算する場合も2つあわせて5項目が限度。

で、
『検体検査実施料』の通則の3も念のために読んでみましょう。
>>通則3 入院中の患者以外の患者に対して実施した検体検査であって、別に厚生労働大臣が定めるものの結果について、検査実施日のうちに説明した上で文書により情報を提供し、当該検査の結果に基づく診療が行われた場合に、5項目を限度として、第1節第1款の各区分に掲げる検体検査実施料の各項目の所定点数にそれぞれ10点を加算する。

それじゃここに書いてある『厚生労働大臣が定めるものの結果』って何の検査をやったらそれに該当するの?

ここに書くと長くなるので、リンク貼っておきます。
確認しましょう。
http://recenavi.net/2016/stokkei/tobe09-2.html

mik********さん

2017/3/2910:02:50

いえ、その日のうちに結果をお知らせできる事が条件ですので外注がある時点で算定不可です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる