ここから本文です

泥酔者はタクシーは乗せてくれない。一般旅客運送業法状の解釈は?

ta_********さん

2017/3/3018:18:54

泥酔者はタクシーは乗せてくれない。一般旅客運送業法状の解釈は?

閲覧数:
217
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/3018:30:49

乗せてくれない。というのはあくまでも利用者側の判断であって
乗車を拒否できる場合。というのは旅客運送業法上でいうと
「運送の引受け及び継続の拒絶」というのがそれに該当しますね

・人の助けがないと歩行できないほどの泥酔状態
・酔い過ぎて目的地も言えない状態

上記の場合、運転手は乗車を拒否できます

  • 質問者

    ta_********さん

    2017/3/3018:49:35

    素朴な疑問ですが、いい回答です。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

J-45さん

2017/3/3018:33:15

泥酔者 の場合は、一般の酔っていない正常な行動をする人と違って、「第十三条 三 当該運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。」と同様です。
よって、「乗せ」なくても違法とは考えにくいです。

道路運送法 抜粋
(運送引受義務)
第十三条 一般旅客自動車運送事業者(一般貸切旅客自動車運送事業者を除く。次条において同じ。)は、次の場合を除いては、運送の引受けを拒絶してはならない。
一 当該運送の申込みが第十一条第一項の規定により認可を受けた運送約款(標準運送約款と同一の運送約款を定めているときは、当該運送約款)によらないものであるとき。
二 当該運送に適する設備がないとき。
三 当該運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。
四 当該運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。
五 天災その他やむを得ない事由による運送上の支障があるとき。
六 前各号に掲げる場合のほか、国土交通省令で定める正当な事由があるとき。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

木下泰三さん

2017/3/3018:24:31

乗車拒否の事由として泥酔者は認められております。泥酔者の判断は一人で真っ直ぐに歩けるかどうかです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる