ここから本文です

頸椎捻挫(もらい事故)による 治療費支払いの打ち切りを 昨日 相手側の保険会社に...

yuuhi_0625さん

2017/3/3110:50:28

頸椎捻挫(もらい事故)による 治療費支払いの打ち切りを 昨日 相手側の保険会社に
言われました。事故から4カ月たちました。

まだ、痛み・しびれが辛く、
今後は 整形外科の医師に治療が必要か確かめた上で、自身の保険で 受診したいと思っています。このような状態での 入通院慰謝料については 支払いが打ち切られたあとの自費の治療期間についても 補償されますか?ご指導願います。

閲覧数:
212
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ichirou2006さん

2017/3/3111:01:04

医師が症状固定と診断したのか疑問があり、「治療を続けても改善が見込ない」と診断したケースでは無いようです。

http://www.wakaba-office.jp/afre/f-s.htm

医師が症状固定の診断を下してない場合、相手側から「治療の打切り」をされても、健康保険を使用して自費治療をして、後日に回収作業(弁護士による)をすればよいと思います。

保険会社には「治療の打ち切り」する権限はありません。
治療を終えるのは、医者または患者です。

本来、治療費は被害者が自分で払うものです。
保険会社は治療費を前払いする義務はないのですが、保険会社が被害者の経済的負担を考慮して行っている事です。
法的な義務によるものではありませんので、保険会社は前払いをやめる事が可能です。
取りあえず自費治療になりますが、医者が必要だと認めている治療であれば、最終的に回収可能です。

  • 質問者

    yuuhi_0625さん

    2017/3/3111:21:17

    よく解りました。
    ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bs124pさん

2017/3/3117:54:43

相手の保険会社は4カ月で症状固定と判断し、治療費の立て替え払いを止めると言っている訳ですから、示談交渉では治療費も慰謝料は症状固定日までしか支払わないと思います。

もっとも保険会社に症状固定日を決める権限などありませんので、今後健康保険を利用し主治医が症状固定と診断するまで通院し、弁護士を委任して訴訟を視野に請求することになります。

tankun994さん

2017/3/3113:23:21

治療費の支払い義務があるのは、治療を受けた本人です。
相手側に治療費の支払い義務はありません。

相手側は、あなたに与えた損害に対しての賠償責任があるだけです。

賠償金の支払いは、示談成立後か裁判の判決が出たあと
賠償金の先払いをする義務はありません。

相手側が、治療費相当の賠償金を直接医療機関に支払ってくれるのは、相手側のご厚意です。
あなたが相手側のご厚意を強要することは出来ません。


相手側が、治療費を支払って当然と思い込まないでね

2017/3/3110:55:58

医師が治療が必要と認めれば
「法的に訴えます!」

中途半端な治療で後遺症にくるしむのは
保険やでなくあなたです。

20年前の後遺症で今も天気予報ができるくらい
雨の前には頭痛がします。

私の時は半年くらい通院し
仕事が忙しくて通院を打ち切りましたが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。