ここから本文です

紀州徳川家は、有名な御三家なんだけど、メリットがないと思う。 水戸徳川家は...

kur********さん

2017/3/3114:31:55

紀州徳川家は、有名な御三家なんだけど、メリットがないと思う。

水戸徳川家は、本家徳川家のサポートで、船があって水戸に近い。また、尾張徳川家は、京と江戸の中継地かつ船がある。

ゃあ紀州は?京や大坂は近いけれど、紀州は遠い。船はあるけど、所詮は田舎もん。

紀州徳川家は理由がよくわからないです

閲覧数:
734
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

編集あり2017/4/705:48:21

メリットは近畿西国に東照大権現の子である徳川頼宣を置いて監視と威圧を行う事で幕府の力の誇示。
紀州は田舎の為に豊臣の残党が隠れており、さらには大坂の陣の時は豊臣勢と呼応して紀州の土民や浪人達が蜂起して浅野勢の手を焼かせる程、キナ臭い土地柄です。
そこへあえて家康の子、二代将軍秀忠の弟を置く事で鎮圧、鎮静化、統治を狙ったのだと思います。

さらに言えば徳川秀忠は可愛い次男の徳川忠長を政情穏やかで久能山東照宮のある駿府へ置いておきたいと言う私情から、安芸国福島正則の改易に伴い空白地となるここへ外様大名の紀州浅野長晟を入れ、空いた紀州に伊勢も足して55万5千石の大藩としての面子を持たせつつ上記の理由を付けて年の離れた弟の徳川頼宣を国替えさせています。
空いた駿府は一時的に天領にしておき時間を置いています。
可愛い忠長は江戸の近くに置き年の離れた弟を幕府の盾として西国に置く事で万が一江戸に攻め上ってくる西国大名に尾張紀州の大藩二藩が犠牲になるはずとの目論見だと思います。

また久能山には家康の遺産が残っており、後年これを幕府に渡せという三代将軍家光の命令に応じなかった事や、忠長の諸般の不行状を理由に改易、蟄居、さらには自害しています。
話は逸れますがこの家康の久能山の遺産を手にした幕府、というより家光は日光東照宮の大造営。京都に上洛して朝廷公家は言うに及ばず、町衆にも金銀をばらまいています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2017/4/411:02:38

紀伊徳川家は元々駿府にありました。

家康が死ぬと松平忠長に駿府を与えるために紀伊に転封となりました。
徳川頼宣は後に慶安事件の首謀者との疑いもかけられる人物であり、警戒されて紀伊に転封となったとの見方もあるでしょう。

rek********さん

2017/4/115:10:41

ただの通過地点の名古屋や江戸の郊外にすぎない水戸なんかより、西国をにらむ紀伊のほうが重要。

わかってないなあ。

f27********さん

2017/4/110:38:35

京都大坂は直轄領
彦根に譜代の雄藩である井伊家、他にも近畿は小藩ながら譜代の大名が多い
紀州藩は有事にはそれらと連携したり、後詰めとなります

dsd********さん

2017/4/100:33:13

役割は西国諸国の監視ですよ。

wak********さん

2017/3/3122:16:47

江戸への西国からのアプローチを考えれば、東海道経由か中山道経由。尾張を押さえておけば、その両者に睨みが利く。もう一つは海路。かって水軍が存在したところを押さえれば良いわけで、それなら熊野水軍が存在した紀伊。北からの動きに対しては。常陸を抑える水戸。まあ合理的な配置じゃないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる