ここから本文です

「てるみくらぶ」の破産問題についてですが・・・ 報道で宿泊施設活性化機構(J...

桃仁華さん

2017/3/3116:10:01

「てるみくらぶ」の破産問題についてですが・・・

報道で宿泊施設活性化機構(JALF)が一時的雇用を受け入れるという報道が出ました。

そこまでは良いと思うのですが、「法律事務所アディーレ」とか「警備会社JSS」なども雇用を受け入れると発表しました。

JALFは宿泊施設活性化機構なので何となく旅行業と関わる職なので分かりますが法律事務所とか警備会社など旅行業と全く異なる業種です。

なのに、面接などなして受け入れる意味が全く分かりません。

法律に関して勉強している方が内定者とされる50人の中に何人いるでしょうか?警備の仕事に関して知識のある方が何人いるでしょうか?

ほぼいないと思います。

この受け入れってどういう意図があると思われますか?

売名的な意図も考えられますか?逆にてるみくらぶの被害に遭った内定者を利用しているんじゃないの?とも捕らえられない事もないと思うのですが・・・。

皆様はこの受け入れをどう思いますか?意見をお願いします。

意見をお願いします。

閲覧数:
95
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

えったんさん

2017/3/3116:42:49

旅行会社ですからお客様の電話での問合せや来客者の接客マナーは身に付いてると思いますので法律事務所でも相談者の応対は上手にこなせると思います。

また警備会社だと40過ぎてから未経験で就いた方でも各種国家資格を取得して活躍されている方も多くいます。

また観光地や空港の警備などは英会話のスキルも必要となる事もありますので旅行会社経験者なら英会話のスキルも身に付けてる方も多いんじゃないかなと思います。

  • 質問者

    桃仁華さん

    2017/3/3116:46:11

    ありがとうございます。

    確かにそういう事かもしれませんね。

    受け入れる目的なども一緒に発表すればよいのに、ただ単に受け入れるとだけしか言っていないので考えすぎてしまっていたのかもしれません・・・。


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「てるみくらぶ 旅行中」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる