ここから本文です

井原西鶴の好色一代男の世之介のモデルとなるような人物はいたのですか?また交わ...

fly********さん

2017/4/118:07:56

井原西鶴の好色一代男の世之介のモデルとなるような人物はいたのですか?また交わった女性の人数が在原業平とほぼ同じ3700人程度、というのは何か関係があるのでしょうか?

閲覧数:
205
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/4/221:23:27

『好色五人女』は明白にモデル小説で、『日本永代蔵』『世間胸算用』などにもモデルの特定できる話がありますが、『好色一代男』には特定のモデルはなく、世之介は当時の「粋人」「通」「好き」と言われた男たちの誇張された集合体です。
在原業平の交わった女性が三千人超(文献によって異同あり)というのは、中世に生まれた伝説に過ぎませんが、もちろんそれは意識しているし、読者もそう受け取ったでしょう。

質問した人からのコメント

2017/4/3 16:38:49

大変勉強になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる