ここから本文です

教えて頂ければ幸いです。先日、太陽光の訪問営業がありました。1.8kwh?年間発電量...

zqu********さん

2017/4/209:53:21

教えて頂ければ幸いです。先日、太陽光の訪問営業がありました。1.8kwh?年間発電量が約2000だそうです。メーカーは長州産業でハイブリッド太陽光パネルと蓄電池搭載の変換器を付けて税込230万で

したが、適正価格でしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
165
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ajt********さん

2017/4/210:00:49

訪販でまともな業者なんて殆どないから、素直に大型家電店で申し込む方が安心。

メンテナンスや電力小売りも説明聞いた?これもカラクリがあるから一般化しても浸透しないんだよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sis********さん

2017/4/611:29:27

太陽光発電の価格相場はご自身で確認されるのが一番です。

「ご自宅の大きさ」「架台の有無」「屋根の形状、材質」「工法」「設置場所」等で工事費が余計にかかる場合があります。もしかしたらそのためにご自宅が相場より高い価格設定になっているのかもしれません。

さらに保証内容やアフターメンテナンスは各「メーカー」「設置業者」によって千差万別です。出力保証が10年が標準だと思いきや、25年保証するところまであります。アフターメンテナンスも10年間無料のところもあれば、来るたびにお金を取るところもあります。

システム本体価格のみで判断すると後々後悔することにもなりかねませんので複数設置業者を比べてみて保証内容等含めたトータルの経費をご算出ください。

その確認のためにも他社で見積もりを取って比較されることをお奨めします。

比較検討していれば自然と価格相場も把握できますし、基礎知識も身についてきます。何より他社の見積もりを持っていれば交渉する際に心強い味方になってくれます。今はインターネットで気軽に見積もり依頼ができますので一度見積もられると良いでしょう。こちらに業者の選び方載ってますのでご参考にどうぞ。
http://so-taiyo-ko-hatuden-itiran.com/zettai/

沢山見積もり出させて競合させてみると対応やサービスなどの違いで会社の良否もかなり浮き彫りになってくるので怪しい業者の見極めも容易になってきます。少しでも多くのサイトで少しでも多くの会社の見積もりをして競合させてみてください


ちなみに比較するポイントは

1.「売電見込み」
(1)収入
①20年間の発電量
②売電単価
③20年間の売電収入
④補助金収入

(2)支出
①設置費用(工事費、申請費、諸経費込み)
②メンテナンス費用、20年間
③税金、その他費用
④撤去費用



2.「保証期間」
(1)売電出力保証値と保証期間 (2)設備保証内容と保証期間




3.「.設備見積もり」
(1)設備費・・・・・・合計金額XXX円

①太陽電池モジュール
②パワーコンディショナ
③接続箱
④発電モニター
⑤架台
⑥売電用メータ
⑦その他

(2)工事費....

①基礎工事
②据付工事
③電気工事
④運搬、輸送費
⑤申請費用(電力会社、補助金)
⑥工事諸経費

(3)その他経費

①税金
②その他



4.「上記1から3の見積り有効期間」

ご参考にどうぞ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

akk********さん

2017/4/215:02:35

この230万円を回収するのに何年掛かるか試算してもらいましたか?
たぶん回収できないです

例えば10年で元を取りますと試算していても10年後には蓄電池が寿命になります
蓄電池の交換をしてまたコストが掛かります
だから永遠に回収できません
結局はエコのために100万円以上の投資になると思います

him********さん

2017/4/213:06:52

倍にしても メリットなんてほとんどないのに

「たった1.8kW」なんて使い物にもならん


しかも、発電が余りもしないちっぽけな太陽光に

150マンもする蓄電池も売りつけられるの? 悪意すら感じる

ccd********さん

2017/4/211:03:39

訪問販売の99%がリフォーム詐欺ですから、断りましょう。

たった1.8kWはやめた方が良いですし、少なくとも倍のサイズでもっと安くできる業者にこちらから見積もりを依頼すべきです。

それも資金に余裕が有って、設備費は0と思って月々の電気代が安くなると思っての利用は良いですが、ローンを組んで電気代の差で返済するのはやめた方が良いです。

発電量の計算はカタログ上の理想的な数字で、実際は周りの環境や天候でかなり落ちますし、何年も経つと能力も劣化して計算上の半分も発電しないこともあります。

パネルの耐用年数はは約20年と言われますが、その間に屋根の手入れは出来ませんから雨漏り等で困ることもあります。

耐用年数が来て撤去と処分をするだけでも巨額な金額が要りますし、取り換えるならパネル代と屋根の補修費などの工事費が必要です。

今だけでなく先を考えた上で取り付けるかどうかをお考えださい。

joh********さん

2017/4/210:04:58

太陽光発電は、建物の耐震も必要ですけど、それにパネルが汚れると発電効率が落ちるので、そのメンテナンスも考えると、私ならやめるね。
営業なんて連中は、建物の耐震ができていようがいまいが関係なく、売りつけようとするからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる