【左遷されてしまった人の転職】 25歳、入社4年目を迎える男性です。 現在、在職中でありながら転職を考えているのですが、大きな懸念事項があります。 転職は1年以上前から考えていたの

補足

皆さん丁寧に回答して下さりありがとございます。 隠す=詐称するという事ではございません。 履歴書は形式として親会社の方を書くものだと思いますし、 職務経歴書は書式が決まっていないので、やり様によっては「嘘をつかず」隠せるのではないかと、、 また、私の現在の勤め先は銀行です。 一般的に出向というと左遷と昇進の通り道と両方の場合がありますが、 銀行で若くして飛ばされるのは100%左遷です。 見る人が見れば一目瞭然だと思います。 能力不足か素行不良のどちらかを間違いなく疑われるのではないかと、、

転職747閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

銀行ですか… 確かに、銀行では若手が在籍出向することはないでしょうね… ただ、出向していたことを記載しなければ、絶対に転職先に知られることはないという訳ではありません。 金融関係の会社を早期に退職された方は、何かしらトラブルが原因ではないかと邪推されてしまい、退職証明書等の提出を求められてしまう場合もあり得ます。 能力不足や素行不良、トラブルが原因ではないからこそ、記載すべきではないのでしょうか?

その他の回答(3件)

0

「在籍出向」は、派遣と違い、元の会社と出向先の会社と両方と、雇用関係が結ばれるようですね↓ https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/9471/ 労働条件がどちらを採用するかは契約次第なため、元の会社の条件を採用しているなら、書類上、わからないかもしれませんが、いまだに応募者の職歴を電話して調査する会社もありますし、どこでバレるかわかりません。 また、転職先が大手であれば、経歴に虚偽記載がないか、誓約書を書かされることもあります。 だから履歴書には書いた方が無難です。 出向を色眼鏡で見られるのを気にするのは、あなた自身が出向を色眼鏡で見ているからです。 覆水盆に返らず、と言いますから、過去を振り返り悔やむよりも、部下の退職程度でオロオロするような、ケツの穴が小さい上司の元にいるよりは、出向した方が何倍もよかったと思った方がいいです。 自分がたどった道を低く見る応募者に、いい会社は手を差し伸べたりしませんから。

あなたの補足を見て、もう一度調べてみましたよ。 https://careerpark.jp/72068 http://www.r-agent.com/guide/yorozu/step2/20100819_41.html 確かに在籍出向の場合は、履歴書上では親会社への入退社のみの記載でいいようですね。 ちなみに職務経歴書は、アピールしたい職歴、仕事内容のみ載せればいいと、ハローワークでアドバイスされたことがあります。 私の場合、転職回数が実に多いので^^;時系列に全部載せると転職回数の多さが際立ってしまいますので、例えば営業事務への応募の場合は、営業事務の経験のみ、経理事務への応募の場合は、それまで経理事務の経験はなかったため、それぞれの会社で「経理に近い経験」をしたもののみ載せていました。 合わせて自己PR、志望理由、応募する職種で使えそうな所持資格なども書き、応募する会社でどんな仕事ができるか、絞り込んでアピールしました。 長くなりましたので、次の返信へ↓

0

長年採用に従事しています。 素直に書くべきです。転職理由を述べる際に説得力がでます。「転職を狙っている」と友人に漏らしたのは失敗でしたが、結果的に「背中を押してくれた」ことになりましたね。 「人の口に戸は立てられない」という格言のとおりでしたね。

0

管理職や役員昇格時に、身辺確認されて発覚して、解雇されたりしたら、奥さんやお子さんに何て説明します? 住宅ローンとかあったら破産とかの可能性もでてきますよ。 第一、出向を隠さないと入れないような超一流会社に応募するんですか? リスク大きく、メリット小さくではないですか? 職歴詐称になるか否かなど、各会社で判断レベルが違う話ではと思いますよ。