スタイリストのセンスって、本当にお洒落ですか?

スタイリストのセンスって、本当にお洒落ですか? 雑誌はモデルが着てるので何でもそれなりに見えますが、スタイリスト自身がモデルを務める本やブログを見ていて、「こりゃないわ」と思うことがあります。 画像を貼っていいのかわかりませんが(よければ検索してください)、最近だと地曳いく子さん、安藤真理さんなど、ご本人の私服のお写真を見て思わず「?」と思ってしまいました。 この方たちは長年ファッションの、主にコーディネートのプロとして活躍されており、世間に認められたお洒落な人なわけですよね。 雑誌を見てても「イヤこれはどうなの?」と思うコーディネートはありますが、このところお洒落とかセンスの良し悪しって何なのかわからなくなってきました。 テレビのファッションチェックみたいなやつも納得がいかないことが多いです。ボンビーガールか何かにでていたバスケ部女子寮の女子学生たちを変身させる企画では、全員おかしな厚化粧と変な服でバブル期のおばさんのようになっていました。もっとご本人たちの素材をいかしたメイクや服装があるはずなのに…あんなセンスの人たちがメディアに出てえらそうに他人にダメ出しをするのか…と。 同じように思っている方おられますか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

そりゃあスタイリストと価値観や見る視点が全然違うからですよ。スタイリストは服飾の基礎を持っています。ぱっと見ではなく、どうしてこんなスタイリングをしたのかご自身も知識をつけ考えてみると意図が分かったりします。 ただ、経験上名ばかりの人もいますがね。