ここから本文です

電磁波的な磁石みたいなものが人間の中にもあるんでしょうか?病気と気持ちと匂い...

アバター

ID非公開さん

2017/4/600:16:02

電磁波的な磁石みたいなものが人間の中にもあるんでしょうか?病気と気持ちと匂いについても質問です。

ガンやある特定の精神病の人や恨みを持って生きて人から、電磁波みたいな特殊な磁石を

感じる方いますか?

ある友人が、上記の方と喋っていると、電話でも
自分の意思に関係なく、喋りがスローになり、
言葉が出なくなる症状がでるそうです。

他の友人は、
匂いでガンや精神病や恨みを持って生きている方がわかる人もいます。

ガンや糖尿病は甘い匂いがするそうです。
精神病の人は椎茸の匂いがするそうです。
恨みを持って生きてる方から鉄が錆びた匂いがするそうです。

人の能力は人それぞれなんでしょうか?

科学的に解明できますか?

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akafuzisanさん

2017/4/815:57:43

犬でも特殊な病気に反応する犬がいるので、人間でも嗅覚が鋭い人はいるでしょう。

多かれ少なかれ人間は身を守る為に多少、本能的に他の人間を見定める力を持っています。

遺伝子が足りなくて、そのような本能を持ち合わせていない人がいるそうですが、音楽が得意な方が多いそうです。

科学的に能力を持っていない人は遺伝子のせいだと解明されてると言う事ですよね。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rapshords555さん

2017/4/600:54:07

仮に仰ることが本当であった場合、半分くらいは「確証バイアス」と呼ばれるものでしょう。

「そう思われる」現象に遭遇した場合、「たまたまそうなった」ケースについて、
「都合のいい部分の記憶」だけが残り、その他の「外れていた話」や「確認しなかった話」が自分の中から都合よく忘れ去られる、ということは良くあります。

あるいは「そういう設定」の人なのでしょう。

殆どの場合は「こうだったんだ」という都合の良い、珍しい、印象に残ることが強く記憶されているだけで、
そうしたものについては人間の感覚で捉えられるようなものではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。