ここから本文です

相続問題について

アバター

ID非公開さん

2017/4/812:36:46

相続問題について

相続するにあたって
遺言書は自分勝手に書いても有効性は
ないのですよね?
司法書士の方とかに頼むと高額な料金
発生しますよね?

補足その道の専門的な方とかに質問をさせていただきます。

閲覧数:
62
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2017/4/1600:13:02

全文自筆、日付、印鑑(できれば印鑑証明印)、これで大丈夫です。

何通作っても構いません。最新のものが有効です。極端に違う内容のものが多数あると真意はどこかで、裁判になることもあるので注意して下さい。
あと、共同遺言(1枚の遺言書に2人以上の遺言を書くこと)は、日本では認められていないので注意して下さい。
収入印紙も入りません。
様式を満たしていれば、相続登記の原因証書にもできます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2017/4/1509:17:35

相続における遺言書は勝手に書いても構いません。但し、色々な制約条件がありますから、書店によって「遺言書の書き方などを」よく勉強してから書いた方がいいでしょう。

you********さん

2017/4/815:47:21

>遺言書は自分勝手に書いても有効性は ないのですよね?

自筆証書遺言としての書式をみたしていれば、自分勝手に書いても有効です。
勝手に書いた遺言に不備がないか司法書士にチェックしてもらう場合は費用がかかります。高額というほどではありませんが。


> 司法書士の方とかに頼むと高額な料金 発生しますよね?

すべて司法書士にまかせたうえで 公正証書遺言にするのであれば、司法書士の手数料に加え、公証人手数料もかかるので高額といってもよい程度の料金が発生します。

hyu********さん

2017/4/812:48:05

>遺言書は自分勝手に書いても有効性はないのですよね?

書式が整っていれば有効ですよ。
参考↓
http://www.abe-gyoseioffice.com/yuigon/jihitsu_yuigon.html

kyo********さん

2017/4/812:45:43

質問の意味がよく分かりません。
遺言書は、専門家を使わなくても、法律要件(日付や署名)が入っていれば有効です。



自筆証書遺言の書き方(法律上の成立要件)

1.全文を手書きで書く
自筆証書遺言は、読んで字のごとく自筆(手書き)することが要件となっていますので、パソコンやワープロで作成したものは無効です。これは、遺言者の意思を手書きで書き写させることによって、遺言者の意思を直接反映させることを目的としているからです。

2.日付を書く
遺言書は何度でも書き直せますので、遺言書が数通見つかることもありえます。
そんな時に遺言書の優劣を決めるのは遺言書の日付です。(遺言書は先に書いたものよりも後に書いたものが優先されます。)つまり、遺言書の日付は単に書いたその日を特定するだけではなくて、遺言書の優劣を決める大事なものなので、自筆証書遺言の成立要件とされています。

3.署名をする
一般的に戸籍のとおりの氏名を書けば問題ありません。遺言者本人特定できれば芸名でも問題ありませんが、やはり戸籍のとおりに記載することが望ましいでしょう。

4.押印をする
認印で大丈夫です。しかし、遺言書は大事なものですので実印で押しておく方が望ましいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる